エッセンシャル思考の意味?と「3つの概念」・「5つの基準」とは?

「エッセンシャル思考」という言葉をあなたは知っていますか?

 

 

これは全米および日本でもベストセラーの本のタイトルなんですが・・・

果たして?「エッセンシャル思考」とは?どんな考え方なのか?
その「3つの概念」と「5つの基準」についてお伝えします。

 

「エッセンシャル思考」とは?

 

「エッセンシャル思考」とは、グレッグ・マキューンの著書でありサブタイトルは
「最小の時間で成果を最大にする!」と書かれており全米では2014年に大ベストセラーとなり2015年に日本では「ビジネス書大賞」書店賞を受賞しました。

 

その主張する内容は99%の無駄を捨て1%に集中する方法!」です。

 

その本質とは「より少なく、しかしより良く!」という考え方でありそのためには
ものの見方を大きく変えることが必要があります。

 

「エッセンシャル思考」著者のグレッグ・マキューンとは?

 

今や世界最先端のapple・google・facebook・Twitterなどのアドバイザーを
努めている人物である。

 

「エッセンシャル思考」の真髄とは?

 

「エッセンシャル思考」とは、「自分自身にとって一番大事なものを見極めてそれ以外の選択肢をうまく捨ててしまうことによって、本質的なものに最高の力を発揮できるようにする技術!」のことです。

 

 

本来の「エッセンシャル!」の意味は?

 

三省堂の大辞林によると

① 本来の性質にかかわりのあるさま。本質的。

② 絶対に必要なさま。欠くことのできないさま。必須。

③ 植物などのエキスをふくむさま。

と記されています。

 

「エッセンシャル思考!」3つの概念

 

■ ・・・選択
自分は何に時間とエネルギーを集中すべきか?

■ ・・・ノイズ
大多数のものごとは不要であり少数の大事なことを見極める

■ ・・・トレードオフ
何かを選べば必然的に他のものを捨てることになる以上の過程を経て「自分の本当の望みを明確にする!」

「エッセンシャル思考!」本質を見極めるための5つの基準

 

■ ・・・情報収集の時間

■ ・・・遊び心

■ ・・・じっくりと考える余裕

■ ・・・十分な睡眠

■ ・・・何を選ぶかの厳密な基準

 

時間をかけて多くの選択肢を調査・検討をして意見を交わし熟考したうえで重要なものを見極めることが必要である。

重要なものを見極めるために必要なものとは?

 

たくさんの情報の中から重要なことを見分けるためには

誰にも邪魔されない時間の確保が必要

考える余裕をもつためには

集中せざるを得ない状況に身を置くこと

 

 

情報の本質をつかむためには些細なことにとらわれずに、ものごとの大局を見ることが必要である!

 

まとめ

「エッセンシャル思考」についてもう一度まとめてみます。

■ 「エッセンシャル思考」とはグレッグ・マキューン著の全米でもベストセラーとなった本のタイトルです。

 

■ 「エッセンシャル思考」とは自分自身にとって一番大事なものを見極めてそれ以外の選択肢をうまく捨ててしまうことによって、本質的なものに最高の力を発揮出来るようにする技術!」のことである!

さすがに、apple・googleなど時代の最先端を走っている企業のアドバイザーをしているグレッグ・マキューンだけあって無駄のない効率を考えた思考法ですね!

 

我々も「エッセンシャル思考」をマスターして限られた時間を有効に活用し、より効率の良い行動をしていかないとこの目まぐるしく変わっていく時代に取り残されてしまう可能性が大です。

そんなことをじっくりと考えるチャンスを得られたと捉えていただければこの上ない喜びです。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます!