深層学習(ディープラーニング)とは? AI(人工知能)とは?

 

連日新聞雑誌あるいはテレビなどで「AI(人工知能)」の文字を見ない日がないほど、今や「AI」という言葉はまさに「日常語」になっていますね。また「第3次AIブーム」が始まってしばらく経ちますがその気配が衰える気配はまったくありません。

 

現在このブームを牽引しているのが「深層学習(しんそうがくしゅう)」と言われていますが何のことやらさっぱりわかりませんよね。(笑)私もチンプンカンプンです。

 

そこで調べてみました。でもかなり難易度が高い?です。(笑)

 

「深層学習」とは?

 

深層学習とは「ディープラーニング」ともいわれ人間が自然に行うタスク(課された仕事・課題)をコンピューターに学習をさせる機械学習の手法のひとつです。

 

人間の脳神経を模したアルゴリズムの「ニューラルネットワーク」を何層にも重ねることでAIの性能を劇的に向上させています。

 

いわゆる「人工知能」AIの急速な発展を支える技術であり、その進歩によって現在さまざまな分野への実用化が進んでいます。

 

これによって画像・音声・動画などの認識精度が一気に実用レベルになって「声を認識するスマートスピーカー」や「人の顔を認識するホームロボット」などAIを活用した製品が続々と身の回りに出現しているのはご存知の通りです。

 

「ニューラルネットワーク」とは?

人間の脳神経系のニューロンを数理モデル化したものの組み合わせのこと。
なんだかさっぱりわかりませんね。
実は私も良くわかりません。(汗)

 

「アルゴリズム」とは?

アルゴリズムは「算法(さんぽう)」ともいわれ数学・言語学あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものをいいます。

 

こちらも正直良くわかりませんね。(汗)ごめんなさい!

 

そもそも「人工知能」AIとは?

 

「人工知能」とは?

コンピューターを使って「学習・推論・判断」など人間の知能の働きを人工的に実現したものです。

 

 

 

人間の脳が行っている知的な作業をコンピューターで模倣したソフトウェアやシステムのことで、具体的には人間の言葉を理解したり論理的な推論をしたり過去の経験から学習をするプログラムのことをいいます。

 

AIの正式名称はArtificial Intellgence です。

 

AI(人工知能)がもたらす4つの未来形とは?

 

「人間の好み」を覚えた分身AI」が、買い物をする。

AIキャラクターが共感できる仲間」になる。

「達人の技」は、AIに学ぶようになる。

「人間関係の悩み」は、AIが解決してくれる。

 

まとめ

 

今回のテーマはかなり難易度が高く皆さまには「分かりづらい説明になってしまいましたこと」を深くお詫びいたします。申し訳ございません。

 

ですが簡単にまとめさせていただきますね。

 

深層学習とは?


人間が自然に行うタスクをコンピューターに学習をさせる機械学習の手法のひとつです。

 

「人工知能」とは?


コンピューターを使って、学習・推論・判断など人間の知能の働きを人工的に実現したものです。

AI(人工知能)がもたらす4つの未来形とは?


「人間の好み」を覚えた分身AI」が、買い物をする。

AIキャラクターが共感できる仲間」になる。

「達人の技」は、AIに学ぶようになる。

「人間関係の悩み」は、AIが解決してくれる。