結婚式の司会!失敗しない準備・進行の進め方!プロフィールの作り方

 

 

結婚するお二人の大事な「門出!」である結婚式の司会!を頼まれるということは、何か重い責任感と不安を感じることがあるかと思いますが・・・ちょっと「発想を変えてみてください!」

 

お二人にとって大事な、大事な「結婚式の司会を頼まれる!」ということは大変名誉のことであり、何よりあなたが「信頼されている!」証です!

 

それは、あなたが披露宴という場には不可欠な「厳粛さ」と「ユーモア」のバランスを持ち合わせていると高く評価された結果であり自信を持って自分も楽しむつもりで是非引き受けてくださいね。

 

こんなチャンス!は滅多にはありませんよ。

 

1.「結婚式の司会」失敗しない準備の進め方とは?

 

その前に「結婚式の司会者の役目」について考えてみましょう。

 

結婚式の司会者の役目は「結婚するお二人の結婚式のイメージを言葉にして演出すること!」です。そのためには、お二人にふさわしい結婚式を作り上げるために「なるべく多くのお二人のエピソード」などを聞き出して、お二人の要望をしっかりと掴むことが大事です。

 

そのためには、「新郎新婦のプロフィールブック」をしっかり作っておくことが大事です。具体的な「プロフィールブック」の作り方については、3章で詳しく説明をいたします。

 

【結婚式司会者の準備のポイント!】

 

■・・・結婚式当日のプログラムを事前に検討して式の進め方をしっかりと把握する。

検討する際の注意点とは・・・あくまでも結婚するお二人の意向が第一!なので司会者の意見は参考程度?にしておく

 

■・・・遅くとも式の10日ぐらい前までには「式場の下見をしておく!」

そして式の進行状況などを頭に入れて式の進め方をしっかりとイメージしておく。

 

■・・・当日のプログラムを参考にして、記憶違いのないよう「出席者の名前」・「経歴」をしっかりとチェックしておく。

特にスピーチをお願いしている人の「新郎新婦との関係」や「エピソード」などを良く聞いておくことが大事。

 

2.「結婚式の司会」結婚式当日の司会のポイントとコツ!

 

それでは結婚式当日の「司会のポイントとコツ!」についてお話いたします。

大きなポイントは、次の4つです。

 

1・・・落ち着いた口調で話すように心がける。一語、一語しっかりと発音するように心がけると上手くいきます。かえって「立板に水」のように話すと座がシラケてしまいます。(笑)

 

2・・・会場全体を見渡すようにすると、注意を惹きつけることが出来ます。

 

3・・・不謹慎なスピーチや態度の悪い客は、きっぱりと注意をする。ただし・・・感情的にならずに冷静に対処すること。

 

4・・・奇をてらうより、当たり前の言葉を正しく使うこと。

 

3.「参加者に喜ばれるプロフィールブック」の作り方!

 

結婚式で使うアイテムとして人気!があるのは、「新郎新婦からの挨拶」や「お二人の馴れ初め、プロフィール」・「席次表」・「メニュー」などをひとまとめにした「プロフィールブック」です。

 

【プロフィールブックで1番大事なのは・・・二人のプロフィール】

 

■・・・プロフィールブックに載せたい質問 ① 基本編

・ 名前・ニックネーム

・  生年月日・星座・干支

・  生まれ・育ったところ

・  血液型・

・  性格

・  趣味・特技など

■・・・プロフィールブックに載せたい質問 ② 二人の馴れ初め編

・ 二人が出会ったきっかけ

・ 第一印象

・ 好きなところ

・ 直して欲しいところ

・ プロポーズの言葉/返事

・ 楽しかったデートの思い出

■・・・プロフィールブックに載せたい質問 ③ 好きなもの編

・ 好きな食べ物、苦手な食べ物

・ 好きなお酒、苦手なお酒

・    好きなスポーツ

・ 好きな動物

・ 好きな観光地、行ってみたい国など

 

■・・・プロフィールブックに載せたい質問 ④ ゲスト巻き込み編

・ 両親に一言

・ ご家族に一言

・ 出席者に一言

・ 主賓や乾杯の方への一言

 

これらの項目を参考にして「自分たちオリジナルの喜んでもらえるような!」プロフィールブックを是非作ってみてくださいね。

 

 

4.まとめ

 

結婚式の司会を頼まれる頼まれるということは、二人から信頼されている「証」です。自信をもって結婚式を思い出深いものに出来るよう万全の準備をして臨みましょう!

 

 

■・・・結婚式司会の準備のポイント

・ 結婚式当日のプログラムを事前に検討して式の進め方をしっかりと把握する。

・ 遅くとも式の10日ぐらい前までには「式場の下見!」をしておく。

・ 当日のプログラムを参考にして、記憶違いのないよう「出席者の名前」・「経歴」をしっかりとチェックしておく。

 

■・・・「結婚式の司会」結婚式当日の司会のポイントとコツ!

・ 落ち着いた口調で話すように心がける。

・ 会場全体を見渡すようにすると、注意を惹きつけることが出来ます。

・ 不謹慎なスピーチや態度の悪い客は、きっぱりと注意をする。

・ 奇をてらうより、当たり前の言葉を正しく使うこと。

 

■・・・「プロフィールブック」を作るうえで一番大事なのは・・・「二人のプロフィール!」

 

これらのことを意識しながらやれば、きっと「二人にも喜んでもらえる結婚式」を演出出来ることは間違いありません!自信をもってチャレンジしてくださいね。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます!