子供の名前は画数診断で決める?我が家の子供の名前の決め手はこれ!

子供が生まれる! 新しい命の誕生は家族の一大イベントでおめでたいことですよね。

 

そこで悩むのが「子供の名前!」名前は親から子への初めてのプレゼントとも言われています。

 

 

一生使うことになるであろう名前。私たち親から、家族から、友達から、先生から。色々な人に呼ばれることになる名前。妥協はしたくないですよね。

 

今回はそんな「子供の名前の付け方!」ついてお話をしていきます。

「子供の名前!」画数診断で決める?
我が家の決め手はこれ!

令和に改元される2ヶ月ほど前に我が家でも「新しい命が誕生しました!」

 

 

そして赤ちゃんの名前は女の子なので「菜花(なのは)」と決まりましたが娘である次女の提案の名前で一発で決まりました。(笑)

 

今は生まれる前に性別を知ることも多いですし生まれる前にきちんと決めておくか候補をしぼっておくことも多いですが、娘にとって待望の女の子だったので自分でじっくりと考えて結論を出しました。

 

子供の名前は「画数診断で決める?」

画数を気にする人は多いと思いますが我が家もパパがすごく気にしていました!今はネットで無料で簡易なものであれば考えた名前の画数はどうなのかと調べることも可能です。

 

私の周りでも多少なりとも気にした人が多いです。名字との相性もありますが女の子なら結婚して名字が変わる人も多いですし(パパは寂しいかな?)男の子の方が画数をこだわる人が私の周りには多かった印象でした。

 

子供の名前は? 親の漢字から?

娘の場合は違いますが親の漢字もしくは祖父母(私達の親)の漢字から一文字とった!なんて人も多かったです。○太、○○子など1番最後の漢字なら取り入れやすいですよね。

 

もちろん1番最後でなくても読み方を変えてもいいと思いますし由来が親の漢字から一文字とりましたって素敵ですよね。

 

ちなみに親でなく兄弟間で同じ漢字を使う人も多いのではないでしょうか?同性の兄弟なら尚更取り入れやすいですよね。

 

我が家は「悠斗(長男)・陸斗(次男)」です。

 

子供の名前「響きも大事だけれど・・・」

やっぱり画数や漢字も大切だけど響きも大切にしたい。
声に出して呼ぶときは漢字も関係ありませんからね!

 

個人的には子供もいつしか大きくなります。おじさん、おばさんになってもあまりにも可愛らしい名前は避けたいなと思いました。(笑)

 

いわゆるキラキラネームの否定はしません。親の思いがそこに込められていて愛情を込めて名前を付けているのだと思いますが、私は大人になっても違和感のない名前をつけたいなと名付けの時に思いました。

子供の名前「今の時代だからこそ・・・」

画数も響きも大切だけど私はパソコンや携帯で一発変換ができることも大切だと思いました。今の時代小学生のうちから授業でタブレットやパソコンを使用します。

 

実は私も私の兄もこういった類のものでは一発変換はできない漢字です。キラキラネームでもないし読めなくもない名前ではありますがその漢字の組み合わせを使う人が少数なのか一発変換が昔から出来ませんでした。(汗)

 

私自身接客業を10年以上してきてお客様の名前を知る機会は沢山ありましたが、同じ漢字の人は片手で数えられるくらいでしょうか。ただネットが普及してきたのは私が学生の頃です。

 

大人になって一発変換できないと少し不便に感じつつも自分の名前は好きです。付けてくれた親にも感謝はしています。

 

ですが自分の子供は一発変換なら読めないということもないから変換して1番目とは言わないけど名前の読み方を打ったら、そのまま漢字が出てくるような名前が良いと思いました。

 

また一発変換で出てくるようであれば一般的にはこう読むのだと思われていることご多いので読み間違えられることもありません。もちろん中には私のように読めるけど漢字が一発で出てこないという人もいると思います。

 

たとえ一発変換で出てこなくても子供が学校や面接など初めて会う人に「なんと読むのですか?」と毎回聞かれたり訂正することになります。定番であってもやはりそのまま読めることは大切だと思いました。

 

子供の名前「上の子の意見」って採用率が高い?!

2人目以降だと上の子に聞いたりしませんか?我が家も聞きました。張り切って考えてくれました。突拍子のない名前も出てきましたがそこから意外なヒントがもらえたりするのでバカにできません。

 

 

最終的には上の子の考えた名前にはなりませんでしたが、画数がとても良かったのです(笑)何個か候補を出し、どれがいい?なんて聞くのもいいかもしれませんね。友人も何人かは迷いに迷って上の子が決めた!なんて人…意外といました(笑)

子供の名前「我が家はこれが決め手」だった!

 

1人目のときは名付けに決定打に欠けて候補を3つまでに絞ったものの臨月まで決まりませんでした。

 

迷いに迷った私達は半分ヤケクソで候補の名前で順番にお腹に話しかけました。すると1つの名前にだけ反応したのです!(笑)気のせいかな?と思いつつ候補の名前をランダムに呼びかけましたが1つの名前にだけ胎動が激しくなりました。他の2つの時は全く動いていなかったのに。(不思議)

 

あ、もうこの子はこの名前なんだ!と決定しました。将来授業などで名前の由来が聞かれるようなことがあったら「自分で決めたのよ」と話す予定です。ちなみに2人目も男の子で同じく候補3つにしてお腹に話しかけました。

 

どの名前にも反応してくれずに困ったのでどの子にも使える方法ではない?のが残念です(笑)

 

結局は悩みすぎたのでパパと私が絶対に譲れない条件を出しました。パパが画数。大凶だけは嫌だ。男であれば仕事運などの画数も大切だと言っていました。

 

私は一発変換ができる。理由は上でお話した通りです。そうでないと条件ばかり増えて決まらなそう?だったからです。あとは出来たらで良いよと言うことで漢字で何文字が良いなどは言いました。

 

適当には出来ない子供の名前!でも自分たちで決めたいと思う人が多い子供の名前!きっと私たちの名前も沢山悩んで決めてくれたんだろうと思いました。

まとめ

 

子供の名前に限らず・・・「名前は大事!」ですよね。そんな大事な名前の付け方の記事の内容をまとめてみました。

 

 

■  子供の名前を決めるのに「画数」にこだわる親は多い。

■  自分の親あるいは祖父母の漢字を採用するケースも多い。

■  子供の名前は「その響きも大事にしたいが・・・」

■  子供の名前今の時代だからこそパソコンで一発変換できることも必要かな?

■  子供の名前・・・上の子の意見も大事?

■  我が家では、お腹の赤ちゃんに「どんな名前がいいの?」と聞きましたら反応があった?ので採用しました。(笑)

「大事な大事な!自分たちの子供の名前!」ただ単なる名前?と安易に考えないで子供の将来のことなども良く考えた上で慎重に決めたいものですね。
子供の名前を考えるのも楽しみですが・・・将来子供に感謝される!素敵な名前を考えてくださいね!
最後まで、お読みいただきありがとうございます!