京都グルメ!おすすめの名店2選!地元通が体験の究極グルメをご紹介

清水寺をはじめ八坂神社に丸山公園・知恩院・安井金比羅宮など神社仏閣が密集している洛東エリア。連日国内外の観光客で溢れかえっています。

 

 

そんな人気観光地京都ですが何度か訪れている方も、もしかしたら気付いていないのでは…?待機列で待っている時だからこその京情緒を体感してみませんか?

 

近場のお店で、なんとなく食事を済ませることを避けたい方にはオススメです。
京都の風情を楽しみながら、ここでしか味わえない絶品グルメをご紹介しますね。

 

「ジュヴァンセル」 祇園店

入り口が京都らしい小路のようになっているので一瞬通り過ぎかけましたが開店前にもかかわらず順番待ちの方2組。朝ごはんを抜いてオープン前の到着を目指して向かったことで25分の待ち時間ですが、このお店にしては短いものです。(笑)
待ち時間が読めないとこの後の予定も立てづらくなってしまいますよね。

 

到着した時は目印が無く不安ではありましたが開店前に店員さんがジュヴァンセルと書かれた緑の暖簾を掲げられたので一安心。時間になれば奥のエレベーターへ促され2階へあがると順番に席へと案内されました。

 

エレベーターを降りるとすぐに生菓子や焼き菓子の並ぶショーケースが目に入ります。美味しそう…!と、つい覗きに行きたくなり今日のお目当てを決めているにもかかわらず心が揺れてしまいそう…

 

案内されたのは入り口直ぐのお席だったのですが更に手前に短い通路があり左奥へと続く半個室になっているようなお席が見えます。外にも目をやると京都の景観を損ねないような造りの外観や屋根が見えて「あぁ、いちいち風情がある…」とゆったりとした気持ちになれました。

 

 

注文を済ませて待っている間にもどんどんと人は増えていき、あっという間に列ができていきます。

 

お目当ては、ここでしか提供されていない祗園フォンデュ!

 

どっしりとした白い陶器の二段のお重と、ソーサーに乗せられたお抹茶チョコソースの入ったカップにティースプーン、フルーツフォーク。一の重には、お抹茶パウンド・マドレーヌ・栗の渋皮煮・桜の葉でしょうか?を巻いたお餅・焼き団子

 

二の重には、いちご・バナナ・軽く焼かれてあるオレンジ・さつまいも・葛餅
それぞれの並べ方や笹の葉が敷かれていたりして色味鮮やかに楽しませてくれます。白い器に映えてフォトジェニック!

 

お抹茶チョコソース…とろみのあるソースはまさにフォンデュですね。しっかりお抹茶を感じますが同じくらいホワイトチョコも主張してくるかなり甘めのソースですのでホワイトチョコがあまり得意でない方は食べる順番を考えた方が良さそうですね。

 

フルーツや、さつまいもなどの甘い系と軽く焼かれて芳ばしいお団子・栗・オレンジを交互に食べると甘い中にも変化があって最後まで美味しくいただけました。食べ終えたあとはお抹茶チョコソースの器にホットミルクが注がれ、抹茶ラテとしても楽しめます。ランチ後だと私たちには甘すぎて食べきれないかもしれないなと思ったので良い選択でした。

 

京都府京都市東山区清井町482 京ばんビル2F
075-551-1511
営業時間 10:00~18:00
定休日不定休

 

ここからは移動してランチです。
腹ごなしの意味も兼ねてお散歩がてら歩いてみましょう。

 

橋の上から撮る川沿いの風景はどれも絵になりますよ。川岸の石垣、風にそよぐしだれ柳 緩やかに流れる川、建ち並ぶ町屋風の建物が京情緒を感じさせてくれます。現代とは思えない風情のある景色につい魅入ってしまいますね。

 

 

 

「葱や平吉」 高瀬川店

l

混雑していると待機列は高瀬川に掛かる橋の上にも成すことがありますが景色や写真を撮ることに夢中になっておられるので体感時間は短いようです。とは言えランチ時だったこともあり30分ほど並びました。(汗)

 

やっと店内に入ることができ腰を掛けて待機していたところ2階から降りてきた方に目を向けてびっくり!かなり傾斜のある階段でしたので待ち時間が増えてしまいますが足腰に自信のない方は1階席をオススメします。

 

ズバリ!おすすめは「とろろ膳の西京焼とろろめし!」

 

とろろご飯・味噌汁・西京焼き・甘辛い小鉢・おから・ヌタ和え・佃煮・お漬物・味噌・ちりめん山椒・卵黄がセットになっています。ご飯は白米か玄米から選べて、とろろは提供される直前に目の前で店員さんが大鉢からお玉で救ってたっぷりかけてくれました。卵黄と…セット内容とは別にテーブルに置かれている升に入ったてんこ盛りのネギを乗せて食べると…粘りが強く濃厚!

 

3切れある西京焼きをホロホロ崩しながら口へ運ぶと甘さが広がりますね。添えられている甘辛く焼かれたネギも瑞々しくいつもは敬遠するヌタへも手を伸ばしおから・ちりめん・小鉢・味噌汁とご飯を交互に食べてそのボリュームに驚かされると共にメニューに書いてあった「すべてネギかけ放題!御飯、汁、おかわり自由!」に無理無理と。コスパ抜群で大満足のランチでした。

 

食べ終えると長居はせず早めに席を立たれる方が多いように感じましたのでピークの時間帯を避ければ待ち時間は割と軽減されるのではないかなと思いました。

 

京都府京都市下京区市之町260-4
075-342-4430
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00
定休日 水曜日

 

このプランだともう食事の心配はせずに、あとは全て観光に時間が費やせます。
お土産話のネタもばっちりですしね。徒歩圏内の四条河原町駅や祇園四条駅からバスに乗り約10分で清水道バス停へ。

 


清水寺の参道へ入る手前で降りますので両側に軒を連ねるお土産屋さんや雑貨屋さん、お漬物屋さんを見て回ることができます。また四条通へでて真っすぐ右へと突き当たれば八坂神社です。

 


こちらも幾つものお店が建ち並ぶ商店街ですので散歩がてら歩いて向かうのもきっと楽しいはずですよ。

 

まとめ

午前中の食事さえ制してしまえば予定は格段に立てやすくなります。世界の人気観光都市ランキング一位に輝いたことのある京都だからこそ混雑回避のための下調べは抜かりなく!

 

 

では、実際に体験した「京グルメの名店おすすめ2選!」をまとめてみます。

 

 

■ 「ジュヴァンセル」 祇園店
お目当ては、ここでしか提供されていない「祇園フォンデュ!」 

■ 「葱や平吉」 高瀬川店
ズバリ!おすすめは「とろろ膳の西京焼とろろめし!」

 

 

低ストレスな旅に、是非お役立てください。