京都駅改札出てすぐ超おすすめ○○○セットの名店と伏見稲荷のあの味

せっかく京都に来たのだから観光したい!京都らしい食事だってしたい!

 

でもメインの予定があるから自由に動ける時間が限られているし、疲れるわけにはいかない…なんて方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、駅からの距離も近くて移動距離も最小限に体力は温存。且つ、フォトジェニックな写真も撮れて視覚的にも楽しめるスポットを紹介します。

 

『京都駅改札出てすぐ!」超おすすめの○○○セットの名店とは?

 

京都駅へやって来たら西口改札へ向かいます。改札を出て左前方向に歩いていくと短いエレベーターが出てきますので、ひとつ上の階へあがります。

 

中村藤吉本店 京都駅店

 

抹茶を使ったスイーツは今かなりの人気を集めており、有名店は数多くありますがこちらのお店もそのひとつです。
宇治を本店とし、地域の方からも長く愛されてきた名店です。

 

今回のお目当ては、茶そばセット。

 

茶そば(生麺)、冷つゆ、抹茶塩、山葵、季節の柑橘(すだち)、お茶の葉のちりめんごはん、京都のお漬物、ミニ生茶ゼリィ(抹茶)がセットになっていて茶そばの味わい方が書かれた用紙が添えてありました。

超おすすめ「茶そばセット」の楽しみ方とは?

 

最初は何もつけずに蕎麦だけでいただきます。
柔らかすぎず適度なコシが感じられて好きなタイプだと嬉しくなります。正直、抹茶の風味はさほど感じられませんでしたが鮮やかな緑色が食欲をそそりますね。

 

 

次は抹茶塩。
ほどよい塩味に抹茶の香りがダイレクトに感じられて…風流な食べ方だなぁ♪

 

続いて出汁の効いたつゆ。二口三口…手が止まりません!ここまでの食べ方が風味重視だったためか、少し辛めの濃いつゆがガツンときます。

 

ラストはつゆにすだちを絞っていただきます。上品で軽やかでいくらでも食べられそうな味に変化しますね。

 

茶葉の芳ばしい香りのするご飯とお漬物を挟みながら、もう一度抹茶塩に戻り、出汁につけ、あとのほとんどはすだちバージョンでさっぱりいただきました。

 

さて、楽しみにしていたゼリーです。硬めのつぶあんは上品ながらしっかりとした甘みがあります。甘さ控えめでほんの少しの苦味が残るゼリーとのバランスが絶妙です。ミニデザートながら満足しました。

 

他にも食事系もありますし、フォトジェニックなパフェも大変人気で美味です。食事は単品でも注文できますので、お時間のある方は食事を軽めにスイーツたっぷりでも楽しめるかもしれませんね。

■詳細情報
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 JR西口改札前イートパラダイス 3F
075-342-2303
営業時間11:00~22:00
定休日なし

 

もう少し?時間の余裕があるのなら・・・

 

京都駅からJR奈良線で2駅の稲荷駅へ向かいます。あの千本鳥居で有名な神社が、なんと5分の近さなのです。

女性が気になる?トイレ事情とは?

 

ここで注意したいのがトイレです。伏見稲荷大社の中にもお手洗いはありますが、小さな個室の和式になります。浮き立つ気持ちをひとまず押さえて、しゃがむのが辛い方や足腰に負担を掛けたくない方は、駅にある広くてきれいな洋式トイレをご利用ください。

 

青空に朱塗りの大鳥居が映える・・・
「伏見稲荷大社」

 

稲荷駅の改札を出ると、目の前に伏見稲荷大社の文字が見えてきます。平日の午前中であれば、それほど観光客は多く見受けられません。むしろ近くにお住まいの方やお仕事をされている方の通りの方が多いのでは…?

 

 

しばらく待っていると誰も居ない瞬間も訪れるくらいには人はまばらですので、鳥居前で写真を撮りたい方はこの時間が狙い目かもしれませんね。

 

神社参拝の豆知識とマナー

 

知っている方もついつい忘れちゃう方も、おさらいしておくと安心ですよね。真っすぐ続く表参道の鳥居をくぐる前に一礼。参道の中央は神様が通るとされているので、どちらかの端へ寄って歩いていきましょう。

 

手水舎では右手で柄杓を取り、左手→右手→左手で汲んで口→柄杓を手前に傾けて柄に、順番に水をかけて身を清めて楼門をくぐります。本殿では、鈴を鳴らしお賽銭を入れて2拝2拍手1拝、心の中で日々の御礼を願いや祈りを唱えるようにしてください。

 

勇壮・豪華な「千本鳥居」

 

そのまま歩み進めていくと、さっそく有名な千本鳥居が出てきますがこちらへくるとさすがの混雑状況。鳥居の朱赤を背景に等間隔で吊るされている灯篭にピントを合わせて撮った写真も風情がありますし、うねるように続く鳥居の姿を横から眺めるのも味わいがありますね。

 

 

ここは稲荷山をぐるっとまわる「お山めぐり」としてはまだ序盤ですが、鳥居を通り抜けると反対側の道からUターンして帰って行かれます。時間があまり取れない方や体力に自信の無い方は、無理をせず自身で判断しましょう。

 

■詳細情報
JR奈良線稲荷駅から徒歩すぐ

〈住所〉京都府京都市伏見区深草藪之内町68
〈TEL〉075-641-7331
〈拝観料〉無料
〈拝観時間〉7時~18時

 

おいなりさん(伏見稲荷大社)で・・・
「いなり寿司」をいただく!

 

裏参道の入り口付近に位置する秀吉が命名したとされる老舗店 「祢ざめ家」です。

 

 

いなり寿司は稲荷神へ奉納した後の油揚げを美味しく食べようとしたものであることから、おいなりさん(伏見稲荷大社)のお膝元で食べるとご利益にあずかれるでしょうか。テイクアウトして食べ歩きながらJR奈良線へ戻るのもいいですね。

 

 

時々ガリッとするのは山椒に色味が似ていますが麻の実(おのみ)という果実とのこと、黒ごまも相まって食感が楽しいです。

■詳細情報
京都府京都市伏見区深草稲荷御前町82-1
075-641-0802
営業時間10:00~18:00
定休日不定休
イートイン可

 

稲荷駅へ戻ると改札を通り右手の階段を渡って向かいのホームから京都駅へと戻りましょう。

 

 

まとめ

 

短時間でしたが目でもお腹でも京都らしさは存分に体験していただけたのではないでしょうか。

 

話題のスポット、話題のお店に訪れることでお土産話も更に盛り上がることでしょう。疲れることなく快適に過ごせるコツなど織り交ぜながらだと話は尽きませんよね。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます!