恐竜博2019!孫と楽しむ夏休み体験記と身障者手帳持ってて良かった

「恐竜博2019!」が今東京上野の国立科学博物館で10月14日までの日程で開催されています。

 

そこで・・・可愛い孫とお友達を連れて行ってきましたよ。

 

 

そして今回は「身障者手帳!」を持ってて良かった!というお話です。(笑)

 

恐竜大好き人間にはおすすめ!恐竜博2019

 

恐竜博2019の詳細は以下を参考にしてください!

https://dino2019.jp/

 

先日小5の孫とお友達・年長の暴れん坊?を連れて・・・クレヨンしんちゃんの春日部駅から東武電車に乗って恐竜ツアーがスタートしました。

 

 

暴れん坊?は外の景色に夢中です。(笑)

 

 

年金世代?には懐かしい「ああ上野駅!」にやって来ました。

 

 

 

上野駅前の階段を登っていくとお馴染み「西郷ドン」の銅像です。

 

 

そこから10分ほど歩いていくと「国立科学博物館」の入り口にたどり着きます。
入り口脇にはSLが展示されていますよ。

 

 

ここで「身障者手帳が真価を発揮!?」しました。

 

私は8年前に両足の人工股関節置換手術を受けて「身体障害者手帳3級」を取得しています。

 

今回事前に調べたところ身障者手帳を提示すると入場料(大人1600円)が無料になることがわかっていましたので入り口にて身障者手帳を提示したところ

小5も介助者?扱いでな、なんと無料でした。(ラッキー!)ちなみに調べてみると
身障者手帳はあらゆる場面で威力を発揮します!。

 

こちらの記事もご覧ください。

【身体障害者手帳】のメリットとは?こんなにある各種の施策!

 

恐竜博2019!は見どころ満載!

 

恐竜好きな子供にはもうたまりません!
8月22日に行きましたが館内はやや混雑していましたが丁度いい?混み具合でした。

 

お馴染み「グッズコーナー」のグッズは正直かなり高い?です。

 

子供にとってお目当てのグッズですが・・・限定品?ということで正直かなり高い?ですからそのへんは覚悟してくださいね。(笑)

 

事前に「恐竜博グッズ」で検索するといろいろ出てきますから子供と相談しながら購入予定のグッズを決めておくことをおすすめします!

 

子供たちのリクエストで「アメ横」にも行ってきました。

 

ご覧のような人通りですが、やはり外国人観光客が目立ちました。

 

 

沢山のお店やゲームセンターが立ち並んでいますが年金世代?にはあの騒々しい喧騒はチョッピリ?ストレスを感じてしまいます。

 

 

夏休みの思い出つくりに「恐竜博2019」いかがでしょうか?

 

今回の恐竜博2019 は世界初というような展示品もかなり沢山見られる貴重な体験が出来ると思いますから是非お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

親子共々十二分!?楽しめますよ。そして子供の喜ぶ顔を見てまた明日からのお仕事頑張ってください!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます!