目が開かない!目を開けられない?その6つの原因と対処法とは?

 

 

こちらは生まれたばかりの「子猫ちゃん」ですが・・・(笑)

 

朝起きても・・・目が開かない?な~んてことはありませんか?今朝起きるときに、「目に接着剤がついているのか?」と思うほど目が開かない!?状態でした。

 

皆さんは、そんな経験ありませんか?

 

あっ・・・これは「病気ではない!目を開けられないときの原因ですよ」あしからず。

 

「目が開かない!?病気のとき」は・・・専門家のサイトをご覧くださいね。(笑)

 

1.朝起きたら・・・「目が開かない!?」その原因とは?

 

a・・・「寝不足?睡眠不足?」

b・・・「眠りが浅い?」

c・・・「まぶた」の腫れ

d・・・目やに

e・・・「まぶた」のむくみ

f・・・目の病気?

このような原因が考えられます。

 

2.それぞれの原因と対処法とは?

 

 

 

a・・・「寝不足?睡眠不足?」

やはり・・・「寝不足?睡眠不足?」は朝、目が開かない?大きな原因と考えられます。わたしの場合も「睡眠時間が極端に少ない時」は目が開きません。(笑)

おおむね6時間ぐらいの「睡眠時間」を確保したいですね。

 

b・・・「眠りが浅い?」

「眠りが浅い?」のも朝、目が開かない原因です。

いくら十分な睡眠時間を確保したとしても「眠りが浅い?」と目を休ませることが出来ません。それは結局「寝不足?睡眠不足?」と同じ状態になってしまうため「深い眠りの確保」に努めましょう。

 

c・・・「まぶた」の腫れ

「まぶた」の腫れも、目が開かない!?原因として考えられます。

ちなみに「まぶた」の腫れる原因として考えられるのは、「まぶたの血行不良」・「ものもらい」などです。その予防法としては、お風呂の中などで「マイボーム腺」というまつげの生え際あたりをマッサージしてください。

 

d・・・目やに

朝起きたときに目の周りに「目やに」がたまっていませんか?

「目やに」とは?目の新陳代謝で寝ている間に出てくる老廃物です。いわゆる「眼脂」といって皮膚でいえば「垢のようなもの」です。

実は、わたしも朝起きたときに「目やに」がたまっていることが時々ありますが・・・やはり「寝不足・睡眠不足」の時が多いように感じています。

また「目やに」は細菌の感染によるもの、花粉症などのアレルギー体質の原因も考えられます。このように目の炎症に対する反応で出た「目やに」は体が目を守るために細菌などと戦った後の「老廃物」です。

いずれにしても、症状が重い?場合は「眼科医に相談」してください。

 

e・・・「まぶた」のむくみ

「まぶた」は、皮膚が薄いので「むくみやすい場所」です。

その結果「まぶた」がむくみ過ぎると「目が開かない状態」になりやすいです。そのような時はお茶などの「利尿作用のあるもの」を飲んだり、塩分の多い食事を控えたりして「目のむくみ」が起きにくい状態にするのも有効です。

また血行不良による「まぶた」のむくみは「まぶたの腫れ」でも説明していますが、目元のマッサージなどをして血液の循環を良くしましょう。

 

f・・・目の病気?

こちらは、わたしは「目の専門家ではありません!」ので必ずお近くの「眼科医」に相談してください!

 

 

 

3.まとめ

 

1・・・朝起きたら・・・「目が開かない!?」その原因とは?

 

a 「寝不足?睡眠不足?」

b    「眠りが浅い?」

c    「まぶた」の腫れ

d    「目やに」

e    「まぶた」のむくみ

f     目の病気?

 

2・・・それぞれの原因と対処法とは?

それぞれ考えられる「原因と対処法」について詳しく説明させていただきました。

 

わたしの場合は、病気ではなく?単なる「寝不足?睡眠不足?」が大きな原因だと思います。(笑)

がしかし・・・皆さまも万が一、朝「目が開かない!?」ときには自分なりに判断せず、そんな状態が続くときは迷わず専門家に相談してみてくださいね!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ロート製薬 Vロートアクティブプレミアム 15ml
価格:1620円(税込、送料別) (2018/11/5時点)