おでんが夏に売れる理由とは?コンビ二はなぜ真夏にスタートするの?

まだまだ暑い日もジメジメする日もありますが、やっと夏休みも終わりまた季節が変わろうとしています。

さて、秋と言えば読書の秋?スポーツの秋?食欲の秋!なんて人も少なくないですよね。(笑)

 

涼しくなってくる頃から美味しくなるものの1つといえば「おでん」ですよね!色々な具材が入っていて、子供から大人まで美味しく食べられます。

 

今はコンビニのおでんも美味しくて、寒い時期の夜ごはんで手抜きしたい日はコンビニのおでん!なんて日も…(笑)

 

さて、そんな美味しいおでんですがコンビニでは実は1年通して販売していませんよね。
コンビニのおでんの販売時期について色々と調べてみました。

 

 

① コンビニおでんは、どの時期に販売になるの?

コンビニでアルバイト経験等ある人ならば既に知っているという人も多いかもしれませんね。先ほども言ったように、コンビニおでんは1年通して販売しているわけではありません。

 

地域差・店舗によって多少のズレはあるかもしれませんが大体が8月中旬~3月下旬頃のようです。今まであまり意識をしたことがありませんでしたが、8月には既に販売されています。

 

今年私が気付いたのは8月下旬。販売開始したばかりからか?ローソンではおでんのセールを開催していました。セールとなると多少暑くても思わず買ってしまう人も多そうです。そしてポカポカと春の陽気を感じてくる頃に順次、販売がお休みとなります。

 

 

② なぜ8月にスタートするの?

では、なぜ?わざわざまだ暑い8月にスタートするのでしょうか?

 

コンビニおでんに限らず、お菓子などの食べ物の販売っていわゆる「先取り」が多いと思いませんか?

 

私自身も子供とスーパーやコンビニに行くようになり気付いたことなのですが、9月に入る今の時期ってハロウィンのパッケージをよく見ます。そして10月31日にハロウィンが終わったと思ったら11月から既にクリスマスモード。

 

クリスマスが終わったらお正月。お正月モードが新年7日ほどまで続いたと思ったら、もう節分です。(笑)

 

と、こうやって1年通して1ヶ月以上先のイベントをお店は先取りしていると言えます。
(お正月に関してはクリスマスと並行、もしくは終わってからなので、先取り!ってほどでもないですが)

 

独身の頃アパレル業界で働いていたこともありますが、8月でブーツを履いていてとっても暑かったことを覚えています。(汗)

だけど洋服も季節先取りで入荷してくるものばかりでした。食べ物に関しても同じと言って良いのかもしれません。洋服も食べ物も先取りは当たり前なんですね。

 

 

そして、実はコンビニおでん。ピークに売れる時期が9月~11月なんだとか!寒さのピークではなく秋頃ということです。

 

9月~11月は昼間と朝夜との寒暖差も激しく「最近涼しくなったな?」「夏が終わって寒くなってきたね?」といった感じている頃がおでんが1番売れるとのことです。(もちろん真冬でも美味しく食べられることに間違いはありませんが)

 

こういった体感がおでんの購買意欲が上がる理由となっています。

 

なので8月のおでん販売開始は、「ちょうど良いタイミングの先取り」と言えるのではないでしょうか。

 

③ 8月は売れるの?

オフィス街の中にあるコンビニでは皆涼しいエアコンの中でお仕事をしている方が多い?かと思います。エアコンで少し寒いかなと思う人には8月でもおでんが売れるということも。

 

こたつでアイスと同じですかね?

 

涼しいエアコンの中のおでん(笑)また販売スタートしてからセールで安く販売することもありますので安いなら買おうかなという人もいるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに我が家でも8月にふと?おでんが食べたくなり夜、ご飯を暑い日なのにおでんにした日がありました!(我が家は夫婦でお酒が大好きなので、おでんを食べながら日本酒が飲みたくなるということもありえます(笑))

 

意外とコンビニで見かける!…などのきっかけがあると食べたくなるものかもしれません。需要が全くないわけでないから8月に販売をスタートさせるのでしょう。

 

 

④ しかしおでんの販売店舗は減りつつある?!

しかしコンビニのおでんはコストがかなりかかるんだとか?1つから購入できて買う側は嬉しいですが、実は儲けが出ていない店舗は少なくはないらしいのです。あのセブンイレブンですらフランチャイズ店舗は半分以上がおでんに関しては赤字との噂が。

 

我が家の近くのコンビニでは大体は3月までフルで販売していますが8月に販売をスタートさせても11月頃までのピークが終わると販売を終了してしまう店舗もあるようです。

 

つい先日もコンビニのオーナーがおでんは毎年儲けが出ず毎日捨ててしまうことになり勿体ないから?と今年からおでんの販売を取りやめたが、本部の人間により勝手におでんを発注されてしまったというニュースを見ました。なので実はおでんを販売していること自体がラッキーなのかもしれません。(笑)

 

もちろん時間帯などによっては種類が減らすなどで多少のコントロールはしているかと思いますが極端な話外で汗をかきながら仕事している人にはおでんはなかなか売れないのではないでしょうか。やはり地域差もあると言えます。

 

⑤ まとめ

今回はコンビニおでんについてお話しました。

 

実は9月に入った先日涼しくなってきて急におでんを食べたい!という気持ちになり思わず夕飯をおでんにした日がありました。いわゆる「体感」ですね。おでんのピークが9月~11月だと知る前でした。なるほどと妙に納得しながら「夏おでん」を食べていました(笑)

 

それでは今回のまとめです!

 

■コンビニおでんの販売は8月~3月頃(地域差、店舗によって多少のズレはあります)

■実はピークは涼しくなってきたなぁと感じる9月~11月頃なので先取りという意味では8月でも早過ぎではない!

■店舗によってはコストがかかったり儲けがあまり出ないとこのピークが終わると共に年内で終了してしまうことも。(特にフランチャイズ店舗)

またこの記事を書いていたら、おでんが食べたくなってきました(笑)
小腹が空いた時のおでんもいいかもしれませんね!

皆様も早速コンビニへ足を運んでみてはいかがでしょうか?一足早く秋を感じられるかも知れませんよ。

最後まで、お読みいただきありがとうございます!