孫・子供の「お宝写真!」お手軽スマホで・・・ハイポーズ!

1. 孫の表情が豊かになってきましたよ。

 

 

ふくふくほっぺでちょうど
首も座ったかなぁというこの時期。

 

生後3ヶ月を過ぎたこの頃が
孫ちゃん(赤ちゃん)の表情も
豊かになる頃ですね。

 

どうして3ヶ月を過ぎたあたりから
赤ちゃんが色々な表情を
見せるようになるのかって?

 

そうベテランじいじ!
うえちゃんになんでも聞いてください!

 

それはいつも温かく見守ってくれる皆さんと
赤ちゃんがコミュニケーションを
とろうとしているんですよ。

 

 

生まれて間もない頃はちっちゃ?くて寝てばかりいたお孫ちゃん。
やっとこの頃になると
あやすと声を出して反応して
くれるようになるんですね。

 

だから周りにいる人の表情に
赤ちゃんはとっても興味があるんです。

 

じいじが笑う→
赤ちゃんが微笑む→
じいじは嬉しくなってもっと笑う

 

こんな幸せすぎるスパイラルがずーっと
続くんです。

 

孫ちゃんと一緒にいると
時間がたったのを忘れるくらい・・・

 

だから「嬉しい・楽しい・幸せ」という
気持ちを込めて
赤ちゃんに接してあげてくださいね。

 

そしてかけがえのない瞬間を思い出として
写真にいっぱい残してあげたいですよね。

 

5人の孫ちゃん達は同じ3ヶ月といっても
それぞれ個性があって楽しい!
ちなみにバッチリ写真にも個性がでてますよ?

 

どんな風に残してあげれるかなぁ?って
悩んでるママさん、パパさんもいるかも。

 

2. 孫・(赤ちゃん)との幸せな思い出をバッチリ!
素敵に残すコツとは?

 

 

さあ、うえちゃん直伝の孫ちゃん(赤ちゃん)との
幸せな思い出を素敵に残すコツを紹介しましょう!

 

さっきまで笑っていたのにあれっ??
ママさんの協力も得て、再度レッツトライ!

 

いざ
お写真タイムと思ってカメラの準備を
していたら・・・ご機嫌だった赤ちゃんが
うわぁ~ん!なんてことありませんか?

 

やっと笑うようになったのに・・・
さっきまであんなに笑っていたのに・・・と
不思議に思うことがありますよね。

 

笑うという感情が発達して来れば
もちろん赤ちゃんなりの自己アピールは色々でてくるわけです。
生まれてきた時は蚊の鳴くような泣き声も、
今では一丁前さん。

 

なかなかの泣き声で
うえちゃんもオロオロして
しまうことがありました。

 

でも赤ちゃんってお腹が空いてるよ?とか
オムツが濡れてるよ?って
一生懸命に伝えようとしているんですよね。

だから泣いてしまった時は
お写真タイムは中断。
ママさんを呼んでお孫ちゃんの
要望を最優先にしました。

 

そう
赤ちゃんが伝えようとしている時に
いくらあやしたってダメなんです。

 

よく眠り、よく飲んで
オムツもスッキリになれば
また笑ってくれるはず!

 

そう信じて
大人のタイミングではなく
赤ちゃんのタイミングで写真を撮るのです。

 

狙い目は・・・午前中!
表情だけでなく仕草もね。

 

3ヶ月を過ぎた頃といっても
まだ赤ちゃん達は昼夜の区別がつきません。

 

日中に興奮し過ぎると夜の眠りが
浅くなってしまいます。

 

だからやっぱりお写真タイムはスムーズに
済ませて
無理をさせないようにしましょう。

 

その日ごとで赤ちゃんのご機嫌は違うと
思いますが
写真を撮るのは・・・
出来れば午前中の方がいいですね!

 

夕方はやっぱり、その日の疲れが出てきます。
今の時期なら
午前中に沐浴してサッパリした後の
撮影もおすすめです。

 

そのまま
オムツ一丁の写真も記念になって可愛いですよ。

 

 

 

この頃の赤ちゃんの仕草もしっかりと写真に
残してあげましょう。

 

3. お顔のアップはできるだけ正面から!

少しぐらい顔が隠れてたって大丈夫!
おしゃぶりしている時にもパチリ!

 

首がしっかりとした頃に
バウンサーに乗せて写真を撮ってあげると
よりフェイスラインが出て瞳が大きく写ります。

 

まだ首がしっかりとしてないよ?という
赤ちゃんは無理しないでね。

 

ローアングルといって
ねんねで下から撮影すると
フェイスラインがぼやけてしまいます。

 

お顔のアップはできるだけ
正面から写してあげましょう。

 

 

 

 

全体を写してあげたい時はやや斜め上から
撮影すると
3ヶ月らしいふっくらとした体のラインも
記念に残すことができるんですよ。

 

3ヶ月頃の赤ちゃんはこうすると
絶対笑う!!かも(笑)
なかなかあやしても笑わない・・・
そんな時にじぃじの後ろから
ばぁばが何気なく顔を出した瞬間にニッコリ!

 

今まで一生懸命にあやしていたのに
ちょっと悔しい。

 

それはお孫ちゃん(赤ちゃん)達は
ちょっとしたサプライズが
大好きだからなんです。

 

ほんとにびっくりさせちゃったらダメですよ?
思わず泣いちゃいますからね。(笑)

 

色々な事に興味が出てくる時期なので
動いているものや
今までなかった出来事を見た瞬間に笑うのです。

 

もちろん赤ちゃん用のお気に入りのおもちゃで
あやすのもいいのですが・・・

 

ちょっとした変化をつけるだけで
孫ちゃんがニッコリしてくれる時があるんです。

 

例えば小さなおもちゃをすぐ赤ちゃんに
渡すのではなく
ひょっこりとカメラから
パッと出した瞬間に笑ってくれた時が
あったのです。

 

さっきのばあばが苦戦してあやしてる
うえちゃんの後ろから
顔を出した時と同じパターンです。

 

いつもの定番の「いないいないばぁ?」も
うえちゃん流はちょっと工夫しております。

 

連続して見せてあげるより
こちらに孫ちゃんの興味を惹きつけたら
「いないいない・・・ちょっとためて・・・ばぁっ」
てな感じです。

 

単純な動作にちょっとアクセントを
つけてあげるといいですよ。

 

新米パパさんも是非うえちゃん流の
「いないいない・・・ばぁっ」真似してみてくださいね。

 

4. まとめ

いかがでしょうか?

赤ちゃんも月齢によって
写真の撮り方に違いがあるんですよね?
そしてすぐに真似できる簡単なコツなので
明日からと言わず今日から
取り入れてみてください。

 

ほんと、よく笑ってくれますから!

 

 

 

 

それはお孫ちゃん達がスクスク成長しているのを
実感できる瞬間でもあり
うえちゃんも大事にしていた
時間だったんですよ!

 

皆さんにもたくさん感じて欲しいですね。
孫ちゃんとの大事な大事なこの瞬間を・・・

 

では次回はめまぐるしい成長に驚かされる
ハイハイ・人見知り期の赤ちゃんの
上手な写真の撮り方を伝授しますね。

 

難易度はちょっとあがりますが
皆さんお孫様のためにもしっかり
ついてきてくださいよ。

 

 

 

まだまだ続く・・・お楽しみに!

最後まで・・
お読みいただきありがとうございます!