孫・子供の写真を撮るなら、スマホカメラが最強の武器だ!

1. 孫・子供から目が離せなくなってきました!

おすわりやハイハイができる頃は
孫ちゃん(赤ちゃん)の
行動範囲が広がりますね。

 

うえちゃんも孫ちゃんと一緒にハイハイレースに
何度もお付き合いしましたからね(笑)!

 

 

このハイハイは今しか見れない
成長過程のひとつ。
この時期の孫ちゃんもいっぱい
写真を撮ってあげたい・・・

 

とはいえ、まぁじっとしていないお孫ちゃん。

カメラを向けても居なくなってしまったり
さぁ撮るぞって思った途端に
ぎゅっとカメラを掴まれたり大変!

 

何度も孫ちゃんにカメラを
取りあげられそうになったことか。(笑)

 

そんな活発な活動も見せてくれるこの頃に
ちょっとした悩みごともありますね。

 

それは・・・
やっぱりママから離れられない!人見知り。

 

これは仕方ないとは思いつつ
これは成長に必要なことだと言い聞かせつつ
ちょっと寂しい思いをした
ジイジやバアバもいらっしゃるでしょう。

 

一緒に暮らししているならね。
少しはいいんでしょうけど。
3ヶ月過ぎた頃は
いっぱい笑ってくれたのに・・・
ちょっと会わないうちに目を合わせたら
泣いてしまった!
なんて時期ありませんでしたか?

 

でも大丈夫。
こんな時はうえちゃんに任せてください。

 

2. 赤ちゃんのハイハイ・ピントの合わせ方とは?

成長過程に必要なハイハイや
人見知りの赤ちゃんでも撮影できますよ~。

 

でもどうやって?
いつカメラを向けたらいいの?
皆さんの声に、ベテランじいじが
お答えしていきます。

■ ハイハイ赤ちゃんのピントの合わせ方とは?


ハイハイ赤ちゃんはどこに向かうのか・・・?
時には前進、時にはバックオーライと
写真がブレブレになってしまいますね。

 

そうです。
そんな予測不能のお孫ちゃんの撮影は
タイミングを見計らうのが大事!
でも難しいですよね。
動きまわるんだから。(笑)

 

では孫ちゃんがじっとしているときは?

 

おもちゃに集中している時や、
おやつをもらった時はどうでしょう。

ちょっとだけじっとしてくれますね。
ベビーカーでお散歩の時も狙い目です。

 

 

でもどうしてもハイハイしているところを
撮りたい時は
ちょっとだけコツがあるんですよ。

 

ハイハイしている赤ちゃんに
カラフルなボールなどで
興味を惹きつけるのです。

そうするとボールで遊びたい赤ちゃんは
自ずとこちらに向かってきてくれますよ。

 

そこで便利なのが
シャッターボタンを押しながら連続して
撮影できる「連写機能」です。

 

スマートフォンってすごく進化してますよね。
まさに日新月歩です。

 

機種によって色々違いはあると思いますが・・・
撮影のボタンを長押しするだけで
「連写」ができるわけです。

 

こういった便利な機能で元気いっぱいの
赤ちゃんの様子も記念に残してあげましょう!

 

 

 

 

3. どうしてもママじゃないといや!そんな時は?

 

この前、抱っこしたら
すっごく笑ってくれたのに・・・

 

赤ちゃんの人見知りはちょうど6ヶ月を
過ぎた頃に始まりますが個人差があります。

 

まさにそれぞれみんな違う個性ですね。

 

この時期に人見知りがなくても
いずれ1歳くらいに始まる子もいます。

 

実は一緒に遊びたいという好奇心が多い子も
成長の過程で人見知りすることもあるんです。

 

色々なことを認識して
だんだん大きくなっていく。
そう!いつかは人見知りを克服して
また笑顔になってくれるはず。

 

そう信じてうえちゃんは
見守ることにしました。(笑)

 

でもシャッターチャンスはあるんですよ!

ママさんにおんぶしてもらっている時に
気づかれないように撮ったりだとかね。

 

無理にカメラを向けると
ちゃんと知恵がついて覚えているんですよ。

 

カメラを出しただけでもプイッとしたり
泣いちゃいますからね。

 

カメラ目線の写真は難しいかもしれませんが
こんな時は後ろ姿も残してあげましょう。

 

 

孫ちゃんってね・・・
前から見ても後ろから見ても・・・
やっぱり可愛い!

これならね、いくら撮っても大丈夫です。

 

最近のベビーウェアはそんな赤ちゃんの
都合を知ってか後ろにもポイントがある
デザインがありますしね!

 

4. 赤ちゃんは、動きが活発!
撮影で特に注意することは!

写真を残すことも大事な事ですが
一番大事にしなくてはならないのが・・・

孫ちゃん(赤ちゃん)が
ケガをしないように
「安全に気をつける!」ことです。

 

例えば
おすわりしていて笑ってくれた!
と思ったら後ろにゴロンなんてことも。

 

なんでも目に映ったものは
とりあえずお口に入れてテイスティング?

 

すっごく目が離せない時期でもあります。

 

写真を撮るのに夢中になってしまいがちですが
撮影する時の周りの環境づくりも忘れずにね。

 

うえちゃんもボディガード並みに
気を配りましたよ。
だって大事な大事なお孫ちゃんですから!(笑)

 

 

5. まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

スマホ機能を使ったり
おやつやおもちゃを駆使して
撮影するこの時期はちょっと
難しいかもしれませんね。

 

でも少しくらいブレちゃったり
お顔が全部入りきらなくても良いんですよ。

 

後から見れば、じぃじが大変!?な思いで
撮影した証だって気づいてくれるかも。

 

精一杯!
撮影した写真こそ
心に残る思い出になることを信じて・・・

 

次回はもっと元気いっぱいに動きまわる
1歳の頃の写真を上手に撮影するコツを
お伝えしていきますよ。

 

 

うえちゃんは今日も汗ダクになりながらも
可愛いお孫ちゃんを追いかけています!

最後まで・・・
お読みいただきありがとうございます!