孫・子供とスマホカメラを持って・・・屋外へいざレッツゴー!

1. 赤ちゃん、子供は・・・外遊びが大好き!

 

お孫ちゃんの成長と共に
段々と活動の範囲が広がりますね。
今までは家の中で過ごすことが
多かった孫ちゃん。

 

大きくなってお散歩や買い物に
行けるようになると
すごく喜んでくれますよね。

 

初めての旅行も大人の方が
前日からワクワクして落ちつかない。

 

先日も・・・孫ちゃんも一緒に
「スーパービュー踊り子号」に乗って
伊東の温泉宿に行って来ましたよ。

 

 

もっともっと色んなところに
連れてってやりたい!と
うえちゃんは思っていますよ。

 

それは・・・
初めて見る風景にはしゃいでいるお孫ちゃんの
姿が一番の楽しみなんですよ。

 

孫ちゃんの写真も室内と違った雰囲気で
イキイキとした表情で残してあげたい!

 

外での写真は太陽の光や
どんな風景で撮影したらいいか気になりますね。

 

 

 

せっかく孫ちゃんとお出かけしたのだから
一緒に遊んで外の空気や風を感じる
時間もゆっくり欲しいところ。

手早く可愛い写真を撮る方法はないかな?

そんな時はベテランじいじのうえちゃんに任せてください。

 

2. 孫・子供とのお出かけはスマホがお手軽、便利です!

とっておきの孫ちゃんを記念を残す方法を
教えちゃいますよ。

 

えっ?何か必要なもの?
大丈夫!用意するのはいつものスマホですよ~。

 

 

 

いつもと同じ散歩コースもお孫ちゃんと一緒なら
いつもと同じジョキングコースや散歩コースも
孫ちゃんとなら景色も違って見えませんか?

 

 

お馴染みの風景の緑やお花も
お孫ちゃんがいる時ばかりは脇役です。

 

外での撮影は
様々な色味が孫ちゃんの存在を
より際立たせてくれます。

 

芝生のある広場なんかもおすすめですよ。
写真全体が鮮やかになりますしね。

 

そんなシーンでもほらっ
前に伝授した孫ちゃん目線を忘れずにね。

 

スマホには色んな機能があって
シーンによって切り替えが出来ますからね。

 

うえちゃんはそういった細かいことは気にせず
孫ちゃんの写真を撮っています。

 

逆光はタブーといわれていますが
動きまわる孫ちゃんを撮影するのに
気にしてはいられないですよ。

 

でもね、意外にも味のある写真がとれちゃう場合もありますよ。

 

 

 

もうひとつおすすめは
孫ちゃんが何かに夢中になっていたら
すごく近くに寄ってピントを
合わせてみてください。

 

カメラを横向きにしてみるのもいいですね。
お顔の半分くらい入ればいいので
パシャと1枚撮影してみると・・・

 

うまくいけばプロみたいに
背景がぼやけていい感じになります。

 

3. 野外での・・・孫・子供写真の撮り方のコツは?

こういったいつもと違う風に残せるのが
野外撮影のいいところですね。

 

野外での撮影はどんなイメージで
残してあげたらいい?

野外での撮影は四季の移り変わりと同時に
孫ちゃんの成長を感じさせる
大切な思い出として残るはずです。

 

つい孫ちゃんの表情ばかりに
気をとられてしまいますね。
でも孫ちゃんの様子をジーとみてください。

 

雨上がりの葉っぱについた滴を触ってみたり
ヒラヒラと落ちる桜の花びらなどや
落ち葉を拾ってみたり・・・

 

まさに孫ちゃんが興味を持っているものが
季節を表しているのかもしれませんね。

 

もしかして大人より変化を敏感に
感じとる時期なのかなぁと
感心する時があるんです。

 

背景や風景も大事ですが
意外にも季節を感じるものは
孫ちゃんの手のひらにあったりして。

 

そんなワンシーンをパチリとするだけで
後からアルバムを見た時に
いつ頃に撮った写真かなって
思い出すことができるんです。

 

難しいことは抜きにして
どんどんトライですよ~。

4. 孫・子供との家族旅行で・・・写真を撮る!

孫ちゃんとの旅行
どんなことに気をつければいい?
孫ちゃんとの旅行の写真はジイジにとっても
大事な宝物。

 

旅行の前日からジイジが
眠れなくなってしまう理由には
どこで写真を撮ろうかなぁと
想像すると楽しみで楽しみで(笑)

 

スケジュールも決まって行動するので
いつも以上に撮影の時間はパッと
済ませたいところ。

 

そんな時こそ孫ちゃんを抱っこして
家族みんなで撮影しましょう。

 

もちろん定番の看板や観光地の撮影スポットは
抑えておきたいところです。

他にもうえちゃんのように可愛い孫ちゃんを
お連れのご家族がいますしね。

 

最低限のマナーは守って
楽しい旅にしたいものです。

 

どうしても外での撮影がうまくいかなかった時は
宿泊施設で休息をとることを
優先してあげましょう。

 

ホテルのアメニティや箸の袋にも
旅の痕跡を想像できるアイテムがあります。
孫ちゃんにとっての旅行は
日本を飛び出して海外へ行くくらい
刺激があります。

 

心は遊びたいけれど
はしゃぎ過ぎて体がついていかないと
いうことも多いですよね。

 

旅先でも孫ちゃんの
ご機嫌をお伺いする執事の役は
うえちゃんが喜んでお受けしています(笑)

5.まとめ

いかがでしたか?
外での撮影は構図にとらわれることなく
どんどんシャッターをきってみましょう。

 

思いがけない奇跡の1枚に出会えることが
野外での撮影の醍醐味ですね。

 

次回は避けて通れないイヤイヤ期の
孫ちゃんの撮影のコツを伝授していきますよ。

 

1歳のイヤイヤと比べると
2歳ピークに迎えるイヤイヤ期は孫ちゃんが
大事なメッセージを送っています。

 

体全身で表現するメッセージには
どんな気持ちが込められているのかな?

うえちゃんも一生懸命孫ちゃんが訴える
メッセージを全身で受け止めました。

 

こんな時期に写真?
どうやって?
そんな疑問にうえちゃんがお答えしていきます。

 

次回もお楽しみに! まだまだ続く・・・

 

最後まで・・・
お読みいただきありがとうございます!