孫・子供の反抗期?最高の写真はこう撮れ!

1. 孫・子供の・・・
イヤイヤ反抗期?最高の写真はどう撮ればいいの?

なんでもかんでもイヤイヤ!

 

早く大きくなれよ!と願いながらも
おくるみに包まっていた孫ちゃんが
恋しく思う今日この頃・・・

 

お話するのが、とってもお上手になったけれど
まだまだ気持ちを伝えられないでいるんですね。

 

イヤイヤ反抗期は誰にでも訪れる心の成長。
温かく見守ってあげたい!

 

とはいえ
孫ちゃんのダイナミックなアピールタイムには
流石のジイジも、いやぁ~参った参った(笑)

 

この時期は
ずーっと続くわけではないですよ。
むしろシャッターチャンスでもあります。

 

床にゴロンと転がって
アピールしている姿をここぞとばかりに
撮影しちゃいましょう!

 

 

いずれにせよ
手足をバタバタして泣いているんですから。
なんでもかんでも、イヤイヤだけど・・・

 

ジイジが泣かせたんじゃないよと
最初から泣いてたんだよと言わんばかりに
証拠写真を残しておくんです。(笑)

 

2. 孫・子)の反抗期?は直ぐに終わる?

 

何故かって?うえちゃんは、ほら
大きくなった孫ちゃんを
いつも想像しているんです。

 

その時に孫ちゃんに見せたらアレ?
よその子なのって?
素知らぬ顔でとぼけるんでしょうねぇ・・・

 

 

そんなことを想像してると
なんだかイヤイヤ反抗期?が
貴重な記念になるような気がしませんか?

 

成長するとイヤイヤするのは
次第に恥ずかしいって気持ちに
あっさり負けちゃうんです。

 

だからママさん
パパさんもイライラしないでまずは深呼吸。
そしたら
ダイナミック証拠写真をいっぱい撮りましょうね。

 

うん!
かつてない躍動感がある記念になります。
そしてその写真は
家族に笑みをもたらす1枚になりますよ。

 

 

ひときしり大暴れの後の何事もなかった感?
イヤイヤ反抗期の孫ちゃんの切り替えの早さも
感心してしまいます。

 

さっきまであんなに泣いていたのに?

 

ジイジはアカデミー賞主演男優賞?を送りたいと
思っています(笑)

 

3. 孫・子供の写真は、スマホを持って一緒に
楽しんじゃおう!

うえちゃんの孫ちゃん達
みんな受賞おめでとう!

ずっと泣いて泣き止まない時ってありますよね。
そんな時はテンポよく切り替えして
あげることが大事ですよ。

 

おやつ?おもちゃ?
お外?
アンパンマン?
一緒に遊ぼう!

 

これが駄目ならこの方法でという風に
どんどん新しいことに気を向かせてあげるのです。

子供は新しいものに興味が湧きますよね。

 

 

「何で泣いてたんだっけ?記憶喪失作戦」ですよ。
なんでも買い与えるということではありませんが
楽しいことに気持ちを
シフトチェンジできればいいのです。

 

毎回新しいおもちゃを
買ってあげるわけにはいきませんしね。
お家にあるもので工夫すればいいのです。

 

いつものシーツだってハンモックにもなるし
おばけごっこもできちゃいます。

 

ママさんにちょっと台所にあるボールや
オタマをお借りして
いつでもお店さんをオープンさせることも。

 

主演男優賞?を受賞した孫ちゃんが
泣きのリアル演技をしているわけですから
ジイジが共演しないわけにはいきません。

 

時にはヒーローに!時には悪役に!
そしてカメラマンにも。
それでもやっぱりニッコリ笑顔の写真が欲しい!

 

イヤイヤの理由に
やろうとしていたことができなかったという
自分に対しての悔しいという思いがあります。

 

自分が一生懸命取り組んで思うようにいかないと
ウォンウォン大泣きするわけです。

 

 

 

逆を考えれば「できた!」という達成感を感じた瞬間に
ニンマリやドヤ顔をするはずです。

 

そんな時に誰かが褒めちぎってあげますと
すごく心が満たされるようですね。

 

ジイジできないからやって見せて~とお願いすると
積み木でもボールでも得意なことを
ドヤ顏で披露してくれます。

 

小さいなりに
皆さまに認めてほしい部分があるようです。

 

そんな小さいなりに何でもできる!
空だって飛べるさ!という
お孫ちゃんのこの時期の特徴を
尊重してあげればいいわけです。

 

大人になるとね
できて当たり前の風潮がありますから
子供の時期こそ!褒めてあげましょうよ。

 

 

4. まとめ

イヤイヤ反抗期の孫ちゃん達の撮影はカメラテクというより
心理戦が大事だったんですね。

 

うえちゃんは心理戦も大事な
カメラテクニック!だと思っていますよ。
孫ちゃん達の笑顔をひきだす魔法かな?

 

イヤイヤ反抗期の子育ては終わりの見えない
洞窟にいるような気持ちにもなります。

 

いつ落ち着いてくれるのかしら?と
心配なママさんもいると思いますが
抱っこしてあげることが大事ですよ。

 

ベテランジイジの抱っこより
やっぱりママさんの抱っこには
かないませんからね。

 

次回は

「小さなさすらいの旅人
どこにだって参ります!」の
やんちゃ孫ちゃん達の
撮影のテクニックを伝授します。

この時期は
お一人様でどこかに行ってしまうので
お写真残せるかなぁ?とお悩みのみなさんに
お届けしたいコツが盛りだくさんですよ!

もちろん
ボディーガード兼カメラマンの2足のわらじです(笑)!
汗をかいた分だけきっと
いい写真が残せるぞ!と信じていますからね

本日も孫ちゃん達の後を額に汗をにじませながら
ついていくうえちゃんです。

 

次回もお楽しみに。 まだまだ続く・・・

 

最後まで・・・
お読みいただきありがとうございます!