孫(子供)のベストショット!最高の写真の撮り方プロの技!

1. やんちゃ・・・で活発!目が離せません?

やんちゃ期の孫ちゃん達はほんと目が離せませんね。大人の心配をよそにデンジャラスゾーンに突き進み時には忍者のように姿を消すことがあります。

 

ベテランじいじのうえちゃんも何度も、何度も<ハラハラさせられましたよ。

 

予測不能の毎日に心も体もヘトヘトになってしまいますがその時期でも支えられたと感じるのは・・・ハラハラさせる張本人の「孫ちゃんの笑顔!」なんですよねぇ~!

 

本人達は紛れもなく悪気があって大人を困らせようとしているわけではありません。大人は危ない!と思うことも孫ちゃん達からすれば・・・「えっ何故登るのかって?そこに山があるからさ」てな感じです(笑)

 

もちろん可愛い大事な孫ちゃんに怪我をしてほしくないですし悪いことはその場でちゃんと教えていかなくてはなりません。

 

 

可愛いお孫ちゃんを叱るのは正直ジイジも辛いのですが・・・

2. 動きの激しい!?孫(子供)の写真はどう撮るの?

 

精神も肉体もすり減らしながら・・・やんちゃ期の子をどうやって写真に納めるの?と日々子育てに悩みを抱えて写真を記念として残すということまで気が回らないママさんも多いでしょう。

 

写真が好きでこの頃ポーズをとるお子さんもいるんですけどね。

 

孫ちゃんと同じくらいの年齢の子が上手にポーズして写真を撮っているのを見てうえちゃんもほぉ~と感心することがありましたよ。

 

悩んでいるママさん、パパさん聞いて!うえちゃんちの孫ちゃん達は毎日、毎日遊びというハードスケジュール?に追われている!(笑)

 

もちろん誕生から成長を追いかけてきたジイジにとってもある期間だけ孫ちゃんの写真が抜けていることも?避けたい気持ちはあります。

 

子供の為にむしろ撮影よりも優先すべきことがあるかもしれません。

 

そんな時は一度構えたスマホをポケットに戻す潔さも必要ですね。
撮影の時間もそんなに粘ってはいけません。

 

スマホカメラを向けてる間は思いがけない孫ちゃんの行動に対処することが遅くなってしまいます。事故は一瞬で起こるといわれていますからね。

 

とにかく・・・安全第一を考えて写真を撮ってあげましょうね。

 

 

3.孫(子供)の気持ちを理解してあげよう。

 

ではやんちゃ期は笑顔の写真を撮ることは不可能なのか?果たして・・・

 

やんちゃは良いこと?悪いこと?

 

そもそも「やんちゃ」という言葉は大人が当てはめただけの言葉であって子供にしたら「当たり前」のことなのかもしれません。

 

新しい経験を通して気づくこともあれば前にやって怒られたことも今日だけは大丈夫?怒られない?・・・やっぱダメ?といった感じで日々子供ながらに体験を通じて学んでいるのかもしれませんね。

 

その体験の中で見守る大人がその都度ジャッジを下さなくてはいけません。自分の為に「これはこうだからダメなんだよ」って一生懸命伝えようとする大人の姿から良いのか悪いのか感じとるわけです。

 

危ないこと!黙って居なくなってはいけないこと!兄弟やお友達との関わりかた!物を大事にすること!

 

こういったことを徐々に経験を通じて覚えていきます。次第に気持ちがコントロールできるようになると自然と落ち着いてくるようになります。

 

 

この「やんちゃ」とみられる行動にそれぞれ違いがありますね。かなり振り回されることもありますが学び方が違うだけなんだと思っています。

 

じぃじから孫ちゃん達に心から伝えたい事は結局は同じなんですけどね。

 

「失敗しても、あきらめず前に進める大人になって欲しい!」

4.孫・こどもを・・可愛く写真に収めるには?

この時期の孫ちゃん達はエネルギッシュで体力もついてきています。活発な活動ができる外で体を動かすことでリフレッシュできるのです。

 

大人も一緒ですね。ストレスを感じたらリフレッシュしたいですよね。

 

ママさんはダイエットいらずでジイジは健康維持になります。(笑)そう思って快く付き合ってあげましょう。

 

この時期はとにかく体を動かしたいので前半戦を大人も一緒に頑張ればシャッターチャンスはやってきます。

 

たくさん動いた後に冷たい飲み物を飲んだ時のプワァ~って表情もいいですね。

 

 

不思議なもので思いっきり体を動かして遊んでくれる大人のお願いは聞いてくれるものです。

 

どうしても動いてばっかりで写真を撮れない時もありますよね。そんな時は「動いたら負け!ゲーム」も効果的ですよ。

5.まとめ

どうでしたか?活発に動きまわる時期はピントさえもあわせることが難しいですね。

 

好きなことに対しての集中力も伸ばしてあげることも大事です。

 

昔も今も手先を動かして遊ぶブロックが人気なのがよくわかります。

 

雨の日は孫ちゃんの無限の創造性を感じることができるブロックはジイジも完成が楽しみです。

 

素敵なアート作品が完成したらうんと褒めてあげてるんです。その時ばかりはじっとしてくれますしね。

 

 

次回は孫ちゃんの成長を祝うかけがえのない思い出となる七五三の写真の撮り方のコツをお教えします。

 

七五三を迎えた孫ちゃんの姿を見るのはジイジの楽しみでもあります。晴れの日を迎えた孫ちゃんを上手に記念に残す方法を年齢別に詳しくお伝えしますので皆さまお楽しみに!

 

まだまだ続く・・・

 

それでは最後まで・・・お読みいただきありがとうございます!