熱中症対策!エアコン活用法!夏の冷え症は油断するな!その予防法

1. エアコンのつけっぱなし!
油断できない真夏?の冷え症とは?

 

 

クーラーをつければ足先が冷たくなる・・・

 

クーラーを消したら、それはそれで暑い・・・

 

じぃじ、暑いの寒いのどっちなの?と家族からもよく聞かれてしまうんですよね。身体の部分的な「冷え」や、なんだか周囲の人と「体感温度の差」を感じることはありませんか?女性の方々がよくそんなことを言っておられますね。年齢のせいにばかりはしてられないようですよ(笑)こんなに暑い毎日だからこそ、体温調節をして元気に乗り切りたいものです。

 

熱中症対策!夏バテを防ぐには?

 

 

熱中症対策も大事ですが、必要以上に体を冷やしすぎるのもどこかに負担がかかりそうですね。冷えからくる身体の不調には、様々な要因があるのです。単に体質だからといって、そのままにしておくと症状を悪化させる場合があります。冷えの原因を探り、タイプ別の対策をすることで症状がひどい人ほど改善を感じられるかもしれませんね。

 

それでは、自分の感じていた症状が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

 

 

2.あなたの冷えは、どこから来る?
2つのタイプで原因究明

 

一概に冷え性といっても、症状や冷えを感じる部分は人それぞれです。

 

実は冷えは外的要因だけでなく、体調や心的ストレスも大きく関係しているのです。冷えの原因がそれぞれ影響して、あなたの身体の状態を表すシグナルになっています。原因を探り個々にあった対策や改善で、今まで悩まされていた症状から解放されることもあるかもしれません。

今すぐ自分がどの冷え性のタイプなのか知るために、当てはまることがないかチェックしてみましょう。

 

 

 

握手すると手が冷たいね~って言われてしまう末端冷え性タイプ

 

末端冷え性とは、体温と手先や足先などの温度の差が激しい症状です。年金世代の私達もよく聞くワードですね(笑)この症状に悩まされている方は季節を問いません。冬だけではなく、冷たい飲み物をついつい飲み過ぎてしまう時期の夏こそ改善ケアが必要です。

 

実際にはどんな人が末端冷え性タイプに当てはまるのでしょうか?

 

まさにサーモグラフィーで赤の部分と青の部分がはっきり分かれるタイプといえるでしょう。体は疲れているのに、布団に入ってもなかなか寝付けないことはありませんか?そんなに寒くないのに周囲の人があなたの手先に触れた時、冷たいねと言われたら末端冷え性の可能性があります。心があったかくても、手先は冷えてしまうものです。

 

握手してもポカポカ 末端冷え性の改善策とは

 

では末端冷え性の原因はどこからくるのでしょうか?末端冷え性の症状には、いくつかの原因があります。体内の熱エネルギーを手先や足先まで届けることができないことから、熱が届かない部分に冷えを感じてしまうのです。上手に熱エネルギーを作るためには、体内の老廃物・血液の循環を整えることが重要になります。日々の生活に基礎代謝を上げることを意識しなくてはなりません。

 

でもどうやって?? 難しいストレッチは1日坊主になってしまう・・・様々な対策がありますが、最近はこの暑さでシャワーだけで済ませていませんか?

 

夏こそ半身浴でぬるま湯(38度前後)に浸かって、じんわりと体を温めるのです。冷たいアイスばかり食べて、お腹をこわしてしまった方にもおすすめです。内臓周りを温めながら、老廃物を排出できる効果が期待できます。

 

 

 

 

 

半身浴は20分くらいが目安で、軽く水分もとるようにしてくださいね。ダイエットにも良いそうです。もちろん1日では効果は感じられませんが(笑)

 

 

アンバランスに冷えを感じるデスクワーク冷え性タイプ

 

現代人ならではの冷え性タイプですね。最近では女性ばかりではなく、デスクワークに従事した男性もこのタイプが多いんだとか。ひどい人だとパソコンの操作中に頭がクラクラしたり、ぼうっとして眠くなってしまうそうです。これは「冷えのぼせ」といって、足元の冷えからくる血流の悪さが原因でおきる症状です。

 

 

 

このように足先だけとか、お腹や腰だけといったようなまさにアンバランスに冷えを感じるのがデスクワーク冷え性タイプです。

 

このタイプはご存知の通り、運動不足が関係しているような・・・うえちゃんもうっすら思い当たるような・・・この時期は特に熱中症が心配で、外出やいつもの散歩もおっくうになってしまいます。

 

ではどんなことに気をつけて改善していけばいいのでしょう?

 

デスクワーク冷え性タイプは、仕事中でも改善出来るのか?

 

 

 

集中して同じ姿勢でパソコンに向かっている時ほど体が冷えきってしまい、その後の症状が辛く感じてしまいますね。お仕事で専門にされている方は、なおさら知らぬ間に症状を悪化させてしまうことがあります。適度な運動は体に良いと知りつつも、続かないのが正直なところ。仕事帰りにジムなんて、お金も体も続かないって思っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな方々の為に、毎日続けられる超カンタンなストレッチを紹介します。

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、 下半身の血の巡りをスムーズに循環させるポンプ機能があります。意識してふくらはぎの筋肉を動かすと、血行が良くなるわけです。

 

 

やり方はカンタンで、座ったままの姿勢で軽く運動した効果を得られますよ。無理のない程度に軽く足を上げて、足先を上下に10回ほど動かすのです。あんまり頑張り過ぎると足がつってしまいますから、回数にこだわらず試してみてください。

 

実際にやってみると足先がなんとなくジーンと温まってくるのがわかりますよ。

 

 

3.まとめ

 

どうでしたか?
うえちゃんがおススメする健康法は今日からでも試してみることができることばかりです。

 

1日坊主を経験してるうえちゃんだからこそ、皆さまに難しいことはさせられません。体に良いことだとわかっていても、続けてみないことには意味がないですよね。

 

 

 

「その日の疲れはその日のうちに」ってよくいいます。次の日に疲れを持ち越さない為にも、続けてみましょう。

 

 

次回は夏休みに入ってワクワクの孫ちゃん達を現実に戻す「宿題事情」をお伝えしていきます。

 

それでは・・・
最後まで、お読みいただきありがとうございます!