夏の家事!これだけ!やれば乗り切れる!ラクラク手抜き?究極のワザ

1. 暑い!熱い!夏の家事のお悩み解決?

 

今年の夏の暑さは・・・「半端ない!」ですね。連日の猛暑記録の更新です!

 

毎日こう暑いと、いつもこなしている家事がすっごく負担に感じますよね。子供達はお休みでも奥様方の家事にはお休みがないですものね。夕飯のおかずも毎日そうめんというわけにもいきませんし外食ばかりとまでいきませんしね。(笑)

 

夏は薄着といえど子供達の水遊びや汗っかきのダンナ様の洗濯物が増えちゃったりして、ついため息が出ちゃいますよね。

 

 

なんとか手抜きをして、涼しいところでゆっくりしたいと思っている方も多いのでは?(笑)

 

今回は少しの工夫で負担をぐっと減らせる、夏の家事のお悩み解決術を紹介していきます!

 

 

2.一人で悩まないで?分担作業で日々の
家事の負担を減らしていこう!

 

 

いつも通りこなしている家事が辛い時・・・きっと皆さんの体に夏の疲れが出ている兆しです。そんな時は、ひとりで完璧にこなそう!?なんて思わなくていいのです。

 

そんな時はいつもの家事を家族みんなで分担しよう!

 

せっかくの夏休みこそ、お家のお手伝いを子供達に体験してもらうのです。洗濯物をたたんでもらうとか、玄関先をほうきで掃いてもらうといった簡単なことですが意外と喜んでやってくれるかもしれませんよ。子供のやる作業は時々余計なお手伝いもたまにありますが、やらせているうちにグッと上手になったりします。

 

 

 

ジイジも孫ちゃんを微笑ましく眺めていたら、分担制度にいつの間にか参加していました(笑)男性方も冷たいビールを楽しみに、時には腕まくりしてお手伝いしてあげることが大事かもしれませんよ。

 

 

3.夏の家事は・・・時間が大事!
酷暑!猛暑時のベストタイムとは?

 

 

やはり・・・昼間の猛暑時間は避けて午前中!に済ませてしまいましょう!

 

やはり夏は日差しに体力を奪われてしまいますね。ピークで気温が上がる前に家事を済ませてしまいたいところです。よく掃除は「ついでに」がいいといわれています。

 

 

よしやろう!と意気込んで取りかかろうとしても、なかなかやる気が起きない時ってよくありますね。そこでお風呂に入ったついでにさっと洗ってしまうとか、トイレには入ったついでに掃除をしていまうといった流れをつくることです。

 

散々、放って置いていざ休みの日にやろうとしても無理ですよね。やっぱり休みはゆっくり疲れをとる日にしたいでしょう。夏はいつもの家事の流れを変えてみることで、負担に感じる家事が楽になるかもしれません。

 

 

夜寝る前にさっとクィックルワイパーで床を拭いて置くとか、洗濯のタイマーを利用して朝はすぐ干すといった工夫をしてみてはいかがでしょうか?汚れがたまってしまう前に「ついでに」やって置くと、ゴシゴシこする必要もなくなります。

 

 

4.夏の家事!手抜き?お助けグッズの出番ですよ~。
最適お助けグッズとは?

 

皆さまの家事のお助けになるようなお掃除グッズは、よくTVでも特集を組んで紹介していますね。通販番組の本格的なアイテムはお値段値下げの◯◯円!なんてよくやっていますが、ちょっと悩んでしまう価格帯です。お掃除ロボットとまでいかなくとも、少ない予算でいつもの掃除を楽にするお助けグッズがあったら試してみたいですよね。

 

 

ホームセンターで売っている「ハンディモップ」や「スキマ汚れモップ」は便利ですよ。ハンディモップは手袋のようになっていて、考えた人はすごいなぁと感心しました。使った後も水で洗って天日干しすれば、この暑さなのですぐ乾きますしね。使い捨てのものが多い掃除グッズですが、また同じように使えるところが魅力です。細かな埃や見落としがちなスキマ汚れは、こういった便利グッズを活用してみましょう。

 

室内を歩きながら掃除できる「モップスリッパ」なんていうのもありましたよ。お掃除モップスリッパは女性が好みそうなデザインもあるので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

ホームセンターはペットショップや熱帯魚コーナーもあるので、孫ちゃん達も喜んでじぃじについてきてくれます。ただ安い掃除グッズを買いにいって、孫ちゃんのおねだりで高いショッピングになってしまうこともありますけどね(笑)

 

 

5.毎日悩む食事のメニュー!?
さあて・・・どうしようかな?

 

今日の夕飯どうしよう・・・毎日何食べてたっけ?そんな風に昨日の晩ご飯のメニューの記憶もなくなるこの暑さ。買い置きはできないし、かといって毎日スーパーに行くのも面倒になりますね。子供達に何を食べたい?と聞くと「唐揚げ!」なんて「暑い日でもお構いなしリクエスト」が要求されママさんも大変そうです。

 

 

 

私達世代は納豆や豆腐があればいいのですが、働き盛りのパパさんやお子さんがいらっしゃるお宅ではそうもいきません。最近では食材を小分けにして冷凍し、色々なメニューを作る方法なんかもインターネットで紹介されています。

 

なんでも冷凍しちゃって大丈夫?と思っていましたが、なるほどと思うのがいくつかありましたよ。キノコ類は冷凍した方が旨味成分が増すんだとか。火を通さなくてもそのまま小分けにして冷凍できるんですね。今の時期だと丸ごとトマトも冷凍できますから、ソースに使ったりスープに入れたりと重宝しそうですね。

 

どんなに暑くても味噌汁が欲しいという方は「味噌玉」がおすすめです。

 

即席の味噌汁のことですが、サランラップに味噌汁と和風顆粒ダシを少々とネギを混ぜて丸くして1人分ずつをつくり置きして置くものです。味噌は冷凍しても完全に固まることはないので、お湯を注げば出来上がりです。その時あった野菜の残りを足してもいいですし、やっぱり市販のインスタントとは違いますね。

 

 

6.まとめ

 

 

いかがでしたか?

夏の家事は、いつもと違う時間帯に変更してみるとか?便利なお助けグッズで時短で済ませる!といったちょっとした工夫で乗り切っていきましょう!

 

myエプロン

次回は日差しを避けて外出することはできないこの時期の日焼け対策についてご紹介していきます。男性でも何か対策をしないと、いつもの草むしりでやけど状態になってしまいそうです。女性は美容の面でも、日焼けに対してもっと敏感に反応するんでしょうねぇ。お子さんも水遊びで紫外線に当たる機会が多い時期だからこそ、後々赤くなって大変なことにならないよう予防について考えてみましょう。

 

それでは・・・最後までお読みいただきありがとうございます!