夏バテ!熱中症!殺人的猛暑!で死にたくなければ、これを食べよ!

1. まさに、記録的殺人猛暑の到来!

まさに・・・記録的な殺人猛暑が襲いかかっていますね!

 

 

うえちゃんの住んでいる春日部市の近く?の熊谷は日本一熱い!ので有名ですね!
さあて・・・この殺人的猛暑!とにかく栄養補給もだいじですね。

 

夏バテ防止!熱中症対策は?

 

そこで、どんな食生活が大事なのか?調べてみましたよ。

 

2.水分補給!塩分補給も大事だが・・・

 

夏バテ!熱中症!の予防には「スポーツドリンクを飲め!」だとか「身体を冷やせ!」などと
言われていますが、実はやはり「食べ物」も大事なんですね。

 

飲み物、食べ物を変えることによってこの猛暑を乗り切っていきましょう!では実際に何を食べたらいいんだろうか?

 

医学博士の米山公啓先生は「この暑さを乗り切るには、従来の常識を捨てること!」が大切だと言っています。

 

血圧が高いから・・・「減塩せよ!」とか「食事は腹八分目?」とか医者にいろいろな制限をかけられている人も多いと思いますが・・・この猛暑を乗り切るためには野生のライオンの如く食べられる時にはガンガン?食べておくのが大事です。

 

3.まずは・・・定番!梅干しですね!

とは・・・いってもやはり「塩分補給は欠かせませんね!」

 

前出の米山公啓先生によると・・・暑い中に長時間いると大量の汗をかいて汗と共に
体内のナトリウムが流れ出してしまうそうです。そうすると頭のキレが悪くなり身体がうまく
動かなくなってしまい最悪の場合死に至る危険もあるようです。

 

その予防法は?塩気の強い梅干しを一日数個食べること!そして漬物や味噌汁は普段より濃い目!にしても大丈夫とのことです。

 

 

実際に夏場の鰻屋さんで梅干しを食べながら、ウナギ職人さんが蒲焼きを焼いていますし
かつては製鉄会社の溶鉱炉で働く人たちは塩分多い白菜漬けなどを食べながら仕事をしていたと聞いたこともあります。

 

また西日本豪雨の被災地で活動するボランティアの人たちも梅干しを食べていますね!

 

しかし、スーパーなどを覗いても「梅干し」は非常に高い?ですね~!
だいたい20個ぐらいで400~500円ぐらいしますからね。出来れば自家製の
「梅干し」を作って夏場に備えるのが理想ですけど・・・

 

4.そして・・・甘酒!ですよ。

このところ注目を集めているのが必須アミノ酸をたっぷり含んでいる「甘酒!」です。

 

 

必須アミノ酸は、タンパク質を作る物質で「飲む点滴?」とも言われていますね。
我が家の冷蔵庫にも常備してありますよ。「飲む点滴?」は筋肉を維持して疲労回復を早めてくれる効果があります。

 

さらに「甘酒」には糖分によるエネルギーの補給効果!があるので酷暑の中でもパワフルに
動き回れますしナトリウムも含まれているので炎天下でも意識をクリアーにできる効果も期待されています。

 

 

 

5.最後は・・・「どんぶり飯」です!

 

 

そして・・・最後に登場は「どんぶり飯」です。

 

やはり米山先生は牛丼、かつ丼、親子丼などの「どんぶり飯」を勧めています。タレがご飯に染み込んで美味しいですし汁気もあるので食べやすいのもいいですね。

 

ご存知のようにご飯はブドウ糖に分解されて脳に送られるため、頭がボお~としないし
全身にブドウ糖が補給されるためエネルギッシュに動けますね。

 

またカレーライスも香辛料によって食欲をそそるので、おすすめですね。

 

 

 

 

6.まとめ

いかがでしょうか?

 

まさに日本列島は「災害級の暑さ!」です。

 

以上のような食事に気をつけて、またエアコンなどの冷房も上手く取り入れて日々の生活を
していかないと、とても乗り切れませんよね!

 

 

夏のエアコン活用法!

 

今から2020年の東京オリンピックも心配ですね~!

 

まだまだ酷暑!猛暑!殺人的な暑さ!が続きます。読者の皆様もご自分なりの「暑さ対策!」でこの夏を乗り切ってくださいね!

 

それでは・・・最後までお読みいただきありがとうございます!