神社とは何?その種類?意味?「神宮とは?」「大社とは?」


読者の皆さまは、神社へのお参りをしていますか?

 

私は・・・毎月の初日である一日に、地元の氏神さまである「春日部八幡神社」に欠かさずお参りをさせていただいています。やはり月のはじめに自分の氏神さまをお参りさせていただくことで何となく「ケジメ」がついて非常に清々しい気分を感じています。

 

地元春日部八幡神社の徹底ガイド!

 

ところが普段何気なく?参拝をさせていただく「神社」についての知識がまったく?ないことに気づいて改めて「神社」について調べてみました。

 

1.そもそも・・・神社とは?

神社(別名 やしろ、おみや)とは?
神道(しんとう)の信仰で神さまを祀るための建物や施設のことです。

 

では・・・神道(しんとう)とは何でしょうか?

 

神道とは、日本の「民族信仰」として「伝えられてきた道!」であり日本を中心とした神話を
もっているために世界的な普遍性はなく教祖も、教えも、教典も特にありません。

 

天照大神(あまてらすおおみかみ)を始めとして国家的民族的な基礎を持っている神々を祀りその教えを尊ぶ信仰のことで、古代日本にその起源を辿ることが出来る?とされる宗教です。

 

何か?漠然として分かりづらい?かも知れませんね。(笑)

 

 

また、祭祀を執り行う組織そのものも、神社と呼ばれています。そして神社の区域は鳥居の内側をさしており、そこは「神域」とされています。神社の敷地に入るには「鳥居」をくぐりますが鳥居は「境内」と「俗界」の境界!ということですね。また参道には参拝の前に身を清めるための「手水舎(てみずや)」が設置されていますので皆さまも良く知っていますよね。

 

 

神社の周囲には「鎮守の杜」とよばれる森林があってその中には「御神木」とよばれる神聖な木があり「注連縄(しめなわ)」が締められているのを良く見かけますよね。

 

春日部八幡神社にも、このような「御神木」がありますよ!

 

 

このように神社は「神域」と捉えられていますので、死はケガレていると考えられるために当然ながら神社内で「葬式」を行ったり「お墓」もありません。

 

 

2.特に格式の高い神社は?

 

神社の数は、全国に約8万社あると言われていますがそのなかでも特に格式の高い神社は
「神宮!」と呼ばれており
現在は以下の24箇所となります。

 

①・・・伊勢神宮(三重県)  (正式名称は「神宮!」であり全国8万社のトップです。)

②・・・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう) 兵庫県

③・・・霧島神宮   (鹿児島県)

④・・・鹿児島神宮  (鹿児島県)

⑤・・・鵜戸神宮(うどじんぐう)  宮崎県

⑥・・・英彦山神宮(ひこさんじんぐう)  福岡県

⑦・・・熱田神宮 (愛知県)

⑧・・・石上神宮(いそのかみじんぐう) 奈良県

⑨・・・日前神宮(ひのくまじんぐう)  和歌山県

⑩・・・國懸神宮(くにかかすじんぐう) 和歌山県 ※⑨と⑩は1つの境内の中にあります

⑪・・・鹿島神宮  茨城県

⑫・・・香取神宮  千葉県

⑬・・・橿原神宮(かしはらじんぐう)  奈良県

⑭・・・宮崎神宮  宮崎県

⑮・・・氣比神宮(けひじんぐう)  福井県

⑯・・・宇佐神宮(うさじんぐう)  大分県

⑰・・・近江神宮(おうみじんぐう) 滋賀県

⑱・・・白峯神宮(しらみねじんぐう)京都府

⑲・・・平安神宮 京都府

⑳・・・赤間神宮(あかまじんぐう) 山口県

㉑・・・水無瀬神宮(みなせじんぐう)大阪府

㉒・・・吉野神宮  奈良県

㉓・・・北海道神宮 北海道

㉔・・・明治神宮  東京都

 

3.「神宮」とは別に「大きな神社」とは?

上記の「神宮」とは別に・・・大きな神社は「大社!」と呼ばれています。

主な「大社!」は以下の通りです。

 

a・・・出雲大社 (島根県)

b・・・熊野大社 (島根県)

c・・・三嶋大社 (静岡県)

d・・・諏訪大社 (長野県)

e・・・多度大社 (三重県)

f・・・春日大社 (奈良県)

g・・・富士山本宮浅間大社(静岡県)

h・・・気多大社(けたたいしゃ) 石川県

i・・・南宮大社 (なんぐうたいしゃ)  岐阜県

j・・・伏見稲荷大社 (京都府)

k・・・熊野本宮大社 (和歌山県)

l・・・宗像大社(むなかたたいしゃ) 福岡県

などです。

 

 

4.まとめ

以上・・・

神社とは・・・何か?

全国に24箇所ある「神宮」とは・・・どこなのか?

伊勢神宮
伊弉諾神宮
霧島神宮
鹿児島神宮
鵜戸神宮
英彦山神宮
熱田神宮
石上神宮
日前神宮
國懸神宮
鹿島神宮
香取神宮
橿原神宮
宮崎神宮
氣比神宮
宇佐神宮
近江神宮
白峯神宮
平安神宮
赤間神宮
水無瀬神宮
吉野神宮
北海道神宮
明治神宮

の24箇所でしたね。覚えていましたか?(笑)

神宮とは別の「大社」についても、お話をさせていただきましたが知らない?「神宮」もたくさん有りましたし、大社の意味?もわかってきましたね。

ちなみに主な「大社!」は

出雲大社
熊野大社
三嶋大社
諏訪大社
多度大社
春日大社
富士山本宮浅間大社
気多大社
南宮大社
伏見稲荷大社
熊野本宮大社
宗像大社

などでしたよね。

また「神宮」も「大社」もまったく存在しない県も、かなりあることも新たな発見でした。

 

では・・・またさらに別の記事にて「神社に関する話題!」をお話させていただきますね。
興味のある方!はご期待くださいね。

 

 

最後まで・・・お読みいただきありがとうございます!