【身体障害者手帳】のメリットとは?こんなにある各種の施策!

 

年金オヤジ!うえちゃんは・・・
障害者手帳3級の
交付を受けています。

 

以前のブログでも、
ご紹介させていただきましたが・・・
ちょうど7年前の還暦を迎えた時に

左右両方の股関節の変形性関節症の治癒を目的として
股関節人工骨頭(関節)置換」手術を
同手術の実績豊富な東京の
世田谷区にある玉川病院で
しかも松原先生という超有名な先生に
執刀していただき、現在に至っています。

http://www.hiroba-j.jp/hip/

 

そして・・・
障害者?として認定されたことによって様々な
障害者施策!」があることがわかりました。

 

 

そこで・・・
まずは「障害者」としての認定を受けるために
障害者手帳交付の申請を行い平成23年の
バレンタイン・デーに
晴れて?交付決定の通知を受け取りました。

 

 

 

障害者のための「施策」は
こんなにあります!

 

私自身も正直
このような各種の「施策」が用意されているとは?
まったく知りませんでした。

そして・・・
大事なことは、これらの施策を受けるためには
すべて自分から申請しないと受けられない!
いうことです。

残念ながら?
これらのことは
お役所様は積極的には教えてくれません!
すべては
自己責任で調べる姿勢を持ってください!

 

 

 

 

どんな?「障害者施策」が・・・
あるんだろうか?

これは
各自治体によって違い?がありますので
ご自分のお住まいの市役所などにお聞きください!

では
具体的に私の住んでいる「春日部市」のケースを
ご紹介させていただきます。

1 相談窓口
概ね各自治体によって担当窓口の呼び方は
違いますが当市においては
「障がい者福祉課」です。

2 「身体障害者手帳」の交付
各種サービスを受ける際に必要です。

3 重度心身障害者医療費助成制度
障がいのある人が必要とする医療行為を
受けられるようにするため
各種の医療保険制度による医療費の本人負担金から
さまざまな給付を
除いた最終的な本人負担額を
市費で負担してくれる制度

※ ちなみに・・・
私の場合医療費の負担は基本的には全額
免除されていますのでかなり助かっています。

4 補装具費の支給
盲人安全つえ、補聴器、義肢、車いす、歩行器など
身体障がいで失われた部位や
障害のある部分を補って日常生活を
容易にするために支給される
補装具費の支給

※ 幸い
私の場合はこれらの補装具は不要のため支給は受けていません。

また
特殊寝台や、入浴補助用具、点字器、紙おむつなどの
日常生活用具の給付、貸付制度等も用意されています。

5 福祉タクシー利用料金、自動車燃料費扶助
これは
重度心身障がいのある人が通院や社会生活拡充のため
タクシーを利用したり自家用自動車の燃料を購入する場合
そのいずれかの費用を補助していただけるものです。

6 自動車税の減免
障がいのある人が使用する自動車
(個人名義の自動車に限る)で
一定の条件を満たす場合は
申請することにより障がいのある人
一人に対して
一台の自動車取得税及び自動車税が減免される制度

7 有料道路の割引
障害者手帳の所有者が乗車する
乗用自動車及び貨物自動車を
利用する場合に通行料金の50%が割引されます。
※ 長野の実家に帰る際には
高速道路を利用するので
かなり助かっていますね。

8 NHK放送受信料の免除
これは
課税、非課税かの?区分により全額、半額に
分かれるようですね。
※ いや~これ・・・気が付かなかったなあ~。
明日
早速、手続きしなくちゃ~。(笑い)

9 所得税、住民税の障害者控除
※ 先日の確定申告では
しっかりと控除していただきましたよ。
その他
相続税の障害者控除、贈与税の非課税、利子等の
非課税等が受けられますので
良く調べて見てくださいね!

10 JR鉄道運賃の割引
第1種、第2種障害者が単独で利用する場合は
普通乗車券 が50%割引で購入できます。
※ ちなみに
JR以外の鉄道運賃、国内航空運賃、バス料金並びに
タクシー料金なども割引の対象となっていますから
それぞれ利用する際は良く調べてからご利用ください。

まだまだ・・・ありますよ!(笑い)

11 携帯電話基本使用料金の割引
※ docomo、softbank、auなど各携帯電話会社により
その適用条件、割引内容が異なりますので
それぞれご確認ください。

これも
継続して使うものですから・・・助かりますね。

以上
私が実際に対象になっている施策の数々ですが・・・

その他の主なものを列挙いたしますと

◯ 自立支援 医療制度(更生医療、精神通院)
◯ 車いすのリサイクル、貸し出し制度
◯ 重度障害者 居宅改善整備費補助
◯ 自立支援給付 (介護給付、訓練等給付)
◯ 移動支援事業
◯ 重度障害者等 訪問入浴サービス
◯ 寝具乾燥サービス
◯ 運転免許取得費用の補助
◯ 自動車改造費用の補助
◯ リフト付き自動車の貸し出し制度
◯ 手話通訳派遣事業

まだまだ
たくさん?ありますが 詳しい内容につきましては
各自治の担当窓口にお問い合わせしてみてくださいね!

 

 

 

私の場合は・・・
40歳を過ぎたあたり?から徐々に
股関節の痛みを感じるようになり
整体院に通ったり、鍼治療を試してみたり
名古屋に名医?がいると聞いたら
名古屋に出かけたり大阪までも行って来ましたが
結局・・・
人工股関節全置換術がベストの選択?と判断して
思いきって手術に踏み切ったわけですが・・・

「大正解!」でしたね!

今となっては
なぜ20年近くも痛い思い?をしていたのか
早く決断をしていれば良かった?と
思っています。(笑い)

そして
今はこのようなさまざまな給付のメリットを
受けることが出来て

痛くて!痛くて!しょうもなかった・・・
股関節ちゃんに感謝です!(笑い)

何事もそうですが・・・

考えてばかりいないで・・・とにかく行動してみる!

それが、いかに大切なこと!か わかりましたよ!

運悪く?障害を負ってしまわれた方々・・・

人生・・・
考え方ひとつでどうにでも「好転!」出来ますからね!

明るく!楽しく!前向きに!
ガンガンいきましょう!

 

 

本日も・・・
最後までお読みいただきありがとうございます!