【飛び込み営業のコツ】を伝授!現役営業マンが語る極意とは?

「飛び込み営業」は・・・
つらいよ!?

私は・・・
定年まで私鉄系大手ゼネコンT建設にて40数年にわたり
営業マンとして携わり定年後も同じく
賃貸住宅建設大手のD建宅で
営業マンとして大活躍?してきました。
(笑い)

そして現在は
自宅近くの住宅リフォーム会社でおもに
飛び込み営業」をメインに活動しています。

でも
正直「飛び込み営業」は大変ですよね~。
経験した者でないと?わからないと思いますが・・・
とにかく・・・つらい?(笑い)

 

夏は
クソ暑い! 冬は・・・しばれる!

 


大体
断られる!のは当たり前?の世界なんです。

だから
直ぐに辞めてしまう人も多いんですね!

 

でも年金オヤジ!のうえちゃんが長~~~~く
飛び込み営業」を続けられた理由が
ちゃんとあるんです。

 

 

それは・・・永年の苦労?の経験から生み出した
「リフォーム飛び込み営業のコツ!」のおかげなんです。

 

 

「リフォーム飛び込み営業のコツ!」とは?

 

それには・・・3つの大きな要因があります。

まず最初に・・・「マインド編!」
次に   ・・・「準備編!」
そして  ・・・「実践編!」となります。

それぞれ大事な要因!ですが
やはり最も重要な要因は
何と言っても
マインド(心の持ちよう、精神)です。

 

 

 

 

 

1.マインド編

やはり
何と言っても・・・つらい?苦しい?のは
基本的には営業マンは
お客様にとっては「招かざる客?」と
いうことです。

お客様は
何はともあれ、最初は断り!の言葉を発します。
そして、嘘?を言います。(笑い)

「今、来客中です。」
「ちょうど
これから出かけるところなんです。」
「今、手が離せないんです。」
「主人の実家が工務店なんです。」
「お金が、無いんです。」などなど・・・

しかし
これらは、ほぼ断るための口実なんです。

だから
素直に?聞き流します。(笑い)
100件訪問すれば
97~98件断られるのが、当たり前なんです。
いちいち
気にしていたら体が持ちません。

そして
お客様には「期待しないこと!」です。
期待するからガックリするのです。

それと
仕事と思わず?単なる「作業」にしてしまい
淡々と「ただ数をこなす!」とにかく
数をこなす!だけでいいんです。
難しいことは?考えない?
過去の私の経験からは一定の数をこなせば
必ず見込客は出てくる!んですよ。

後ほどの「準備編」に出てくる
住宅地図の1ページからは見込み客は必ず出ます。

とにかく
気にせず!気にせず!マイペース!マイペース!
(笑い)

 

 

2.準備編

マインドの持ち方をマスターしたら
今度は実践するための準備です。

a.   ゼンリンの住宅地図
既にお馴染みの定番の地図ですが
非常にお高い?(笑い)
出来ればamazon,ヤフオク、メルカリ等で
探してみましょう。

実践する際は
その日に訪問するエリアのコピーを使用します。

 

 

b.   3色ボールペン
ダイソー等の100均のお店でGETしましょう。

c.    カラーマーカーペン

d.    クリップ付きのボード
住宅地図のサイズにあわせて
やや大きめのサイズが望ましい。

 

基本的には・・・たったのこれだけです。

 

 

 

 

3.実践編

さて
ここからは「実践編」になります。

前述の通り
ここからは何~んにも考えずに?
ただただ、ひたすらにロボットの如く
作業としてこなす!だけです。

その際頭に入れておくことがあります。
とにかくその日に訪問するエリアに到着したら
直ぐに具体的行動を起こす!ことが大事です。

スタートさえしてしまえば
コッチのものです。(笑い)
後は・・・スマホの歩数計をセットして
歩く!歩く!歩く!
私の場合は大体15,000歩を目安にしています。
仕事をしながら「運動不足の解消ができる!」
最高ですね。

 

そして・・・その具体的方法は?

 

取り敢えず・・・スタートしたら

1.  その日に訪問するルートを決めます。

2.   1軒、1軒の家の状況を確認します。

3.    リフォーム工事の必要性を感じない?
家は訪問しないので☓印をつけます。

4.    訪問の必要性を感じた家は◯をつけて
具体的にどの箇所を指摘するのか?
確認したら、例えば・・・
屋根ならば・・・ヤ
外壁ならば・・・ガ
雨樋ならば・・・雨
というような感じで次回訪問するときに
どの箇所を指摘したのか?
わかるようにしておきます。

5.     そして
具体的に訪問しますが前にも書いてある通り
お客様は・・・嘘つき?です。
まずは・・・断ってきます。
それは当たりマエダのクラッカー?なので
気にする必要はありません。
それから見込みがありそうなお客様ならば
ここからは丁寧に接します。

6.     次に
昼間は「留守?」の家が多いですから
次回訪問に回します。

7.     そうやって予定のルートを回り終わったら
次の段階では次回訪問すべき家だけを!
別の地図に転記します。

 

8.     その作業を終えると
次回訪問すべき家だけが残りますから
その家にはカラーマーカーペンで
色づけをしておきます。

9.      この作業をすることによって
次回の訪問所要時間はだいたい3分の1程度に
短縮する事ができます。

10.  この作業の繰り返しによって段々と訪問すべき家が
少なくなってきます。

11.  そして・・・ここからがチャンス!なんです!
実は最後まで残った家は?有力な見込客になる可能性が
非常に高いんです。
何故かと言うと、何回訪問しても会えない?
お客様は普段から仕事などのために
不在がち?なので
他の営業マンも会えていない可能性が高いんです。
だからお会い出来て話をすることが出来れば
チャンスが拡大します。
後は
訪問日時を変えてみる等の工夫をしてみてください。

私の経験上もそういうケースが契約に
結びつくことが多かったので・・・
是非実行してみてください。

 

 

 

以上が
私なりの「リフォーム飛び込み営業のコツ!」ですが
まだまだ
改善の余地もたくさんあると思います。
ご自分なりに工夫、改善をして日々の
営業活動に活かしてくださいね。

 

これから暑い日、寒い日、風の強い日
雨の日、雪の日にも・・・ぶち当たりますが
そんな中でも自分なりの楽しみ!を見つけて是非
営業を愉しんでくださいね。

キッチン

正直、営業のスキルさえ磨いてしまえば
たとえ・・・AI(人工知能)の時代になって
さまざま職業がAIにとって代わられようとも
生き延びて行けるんではないか?と思っています。
ただ変化の激しい時代ですから・・・
果たして「飛び込み営業」という手法は
どうなっていくんでしょうか?
まったくわかりません?ね。(笑い)

それでは・・・

最後まで・・・お読みいただきありがとうございます!