【五月人形】人気武将ランキング!専門店に聞いてみた!

 

1 端午の節句と五月人形

今年も、そろそろ端午の節句がやって来ますね!

年金オヤジ!うえちゃんも可愛い男3人組?(小4,4歳、9ヶ月)の
孫ちゃんに囲まれて今年は・・・五月人形をプレゼントしようと
人形の街として全国的にも有名な埼玉県は岩槻にあるK人形店に行って
専門店からの五月人形の賢い選び方!と人気のある武将の傾向を聞いて来ました。

 

 

 

 

 

 

まずは、
端午の節句について学んでいきましょう。

 

端午の節句とは?

五節句の一つであり日本では
奈良時代から伝わっている風習です。
端午の端とは月の始まり(端)という意味で
端午とは月の始めの午の日のことを言いますが・・・
それは必ずしも5月に行われる行事ではなかったようで
午(ご)が五(ご)に通じることから
毎月5日を指すようになり、
更に5が重なる5月5日を
端午の節句と呼ぶようになったそうです。

1,948年に「こどもの日」が制定されるまでは
「端午の節句」と呼ばれるのが一般的でした。

江戸時代になって幕府が端午の節句を
公的な行事として定めたため武士以外の庶民にも
普及してその際「端午の節句」は武士の流れを汲んで
男子の誕生や元気に育ってほしい!という願いを込めた行事として
定着していったようです。

そして始めは菖蒲で武者人形を作って
戸口に吊るしていましたが
やがて人形師が作った武者人形を室内に
飾るようになったといいます。

 

2  五月人形の種類とは?

五月人形には男子の健やかな成長を願って室内に飾る「内飾り」と
神様に守ってもらうための目印になる「外飾り」があります。

内飾り(五月人形)の種類

鎧兜 ・・・現在は五月人形の主流です。

鎧飾り・・・五月人形の中でも最も豪華な節句飾りであり
戦の際、敵の攻撃から身を守る鎧には子供の丈夫で健康な
成長を願う気持ちが込められている。

(豪華で迫力満点の鎧飾りは本格的な五月人形が欲しい方にはお勧め)

兜飾り・・・兜飾りもきらびやかな装飾金物を多用したものや
和紙や革で仕立てた「和紙小札兜」と呼ばれるものなど
たくさんの種類があります。

収納飾り・・・
兜や道具を箱に収納出来るため収納場所で悩んでいる方にはお勧めです。

着用兜・・・
子供が直接被ることの出来る兜
兜を被ることを考慮して作られているので軽量化されて
いるために女性でも簡単に扱えます。

ケース飾り・・・
兜や道具がケースの中に固定されているため
出し入れや手入れが非常に簡単です。

鎧着大将飾り・・・
凛々しくも可愛らしい顔の人形に鎧を着せたもので
最近人気が高まっています。

 

金太郎・・・
金太郎のように元気で逞しく育ってほしいという
願いが込められた五月人形です。

鍾馗(しょうき)・・・
魔除けの力があるという代表的な五月人形。

神武天皇・・・
第一代の天皇で武勇と平和の象徴として飾られている五月人形。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外飾り(鯉のぼり、武者絵織)の種類

鯉のぼりや武者絵織は、屋外に飾るため「外飾り」と呼ばれています。
鯉のぼりには庭にポールを設置して掲揚するものや、専用スタンド付きのもの、
またベランダの柵に器具を取り付けて設置するものなど鯉のぼりの大きさや
種類によって様々なものがあります。

 

庭園鯉のぼり・・・庭に直接ポールを設置して掲揚する比較的大きな鯉のぼり

ベランダ鯉のぼり・・・ベランダ等の柵に器具を取り付けて設置するタイプ

スタンド式鯉のぼり・・・専用のスタンドにポールを設置するタイプ

室内鯉のぼり・・・文字通り室内に飾るように作られた鯉のぼり

武者絵織・・・細長い旗に勇壮な武者絵を描いたもので
男子の誕生を祝い健やかな成長と家の繁栄に願いを込めて
飾られるものです。
天の神様に降りてきていただく目印として
長く大きなものが良いとされています。

 

 

 

五月人形には、上記のように様々な種類があって悩んでしまうかもしれませんが
当然住宅事情も考慮しなければなりませんが・・・
「こんな大人に育ってほしい!」という願いを込めて選んでみては
いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

賢い五月人形の選び方

その1・・・たくさんの種類の中からどれを購入したいのか?を
決める。

五月人形の種類について、
ご紹介をさせていただきましたが
「内飾り」にするのか?
「外飾り」にするのか?
また鎧兜、鎧飾り、兜飾り、収納飾り、着用兜
、ケース飾り、鎧着大将飾り金太郎、鍾馗、神武天皇等
迷ってしまいますがとにかくまずは、決めなければなりません。

ただし・・・
それぞれの種類にも様々な大きさがあるので
まずは最初にそれを飾るための場所も
決めなければなりません。

その2・・・飾る場所が決まったらその場所の寸法を測る。

そこに飾れる人形の縦、横、高さを正確に確認すること。

その3・・・飾り終わった後の収納スペースのことも
考慮しなければなりません。

(我が家の場合は自分の娘たちの雛人形もかなりの?
スペースを必要としたので事前に良く調べておくことが
重要なポイントになります。)

※ ここで注意しないといけないことは
実際に飾るスペースよりも大きめの
スペースが必要になってくる
ことを考慮しないといけません!

 

その4・・・購入時期は3月の初め~4月初めぐらいがベストです。

何故かと言うと一部の大量生産品を除いて
基本的には人形師による手作りなので数にも限りがあるため、
欲しい五月人形が品切れになってしまう
残念な思いをしないためです。

その5・・・最初は予算に縛られないで
たくさんの人形を見てじっくりと人形の良し悪し
比較検討してみること。

その6・・・5月人形の価格はその素材と手間のかけ方(技術)によって
決まるので作者によって品質の開きがありますので、
じっくりとその品質を
確かめてください!

その7・・・当然ながら信用のおける実績のあるお店で購入すること。
(特に最初から大幅値引き?をうたってくるお店は避けたほうが
無難です。)

その8・・・修理サービス、アフターサービスの面倒を
どこまで見てくれるのかを
しっかりと確認することはいうまでもありません。
(人形は毎年の出し入れを繰り返すので
傷ついたり壊れたりするリスクもあります。)

 

以上これらの点を良く注意して、
大事な子供さんにいつまでも喜んでもらえるような
素敵な五月人形をGETしてくださいね!

では・・・
大変長く?なってしまいましたので
最後に5月人形の人気ベスト5を
ご紹介させていただきます。

どうぞ、
ご購入の際の参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

4 五月人形の人気ベスト5(K人形店調べ)

  1  上杉謙信 越後(新潟県)

2  伊達政宗 仙台(宮城県)

3  徳川家康 江戸(東京)、三河(愛知県)、駿府(静岡県)

4  真田幸村 信濃(長野県)

5  直江兼継 越後(新潟県)