高濃度炭酸泉!の魅力満載。健康促進!最適入浴法と効能とは?

 

1 日帰り温泉で・・・
「高濃度炭酸泉!」を堪能して来ました。

GWも・・・後半戦に突入しましたが
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ前半戦の疲れ?が出てきていませんか?(笑)

そんなわけで、昨日は近くて便利!
地元春日部にある日帰り温泉で、
の~んびりしてきましたよ。

そこでの、お目当ては「高濃度炭酸泉!」
なんです。

知っていますか?・・・ 「高濃度炭酸泉!」

 

2 「高濃度炭酸泉」とは?

今や・・・
コンビニ、スーパー等で炭酸の入った炭酸水が
たくさん売られていますね。
あの・・・炭酸の刺激?と爽やかさ?が
何とも言えずにハマっています。

 

その炭酸(二酸化炭素)が
溶け込んだお湯が「炭酸泉」です。
通称・・・「ラムネの湯?」などとも
言われていますね。

欧州などに比べると
火山活動が活発な日本の温泉はお湯の温度が
高いために高濃度の炭酸泉は非常に数が少なく
僅かに九州大分県の竹田市にある「長湯温泉」が
日本で最も良質な「天然炭酸泉」が
湧き出ることで有名ですね。

日本の「温泉法」では
1リットルのお湯に対して250ppm以上の
炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」と
いい中でも1,000ppm以上の
炭酸が溶け込んでいるものを
「高濃度炭酸泉!」といいます。

私が、昨日行った日帰り温泉施設は
ドイツの医療分野で利用されている
高濃度炭酸泉の技術による
「高濃度炭酸ガス発生装置」によって
人工的に作り出された「高濃度炭酸泉!」
ですが・・・

やはり・・・
高濃度であるだけにジワジワ?と効果を
感じることが出来ました。

ちなみに・・・
現在市販されている入浴剤などは
概ね「100ppmぐらい?」ということですから
その効果は10倍?いやそれ以上でしょう。
きっと(笑)

 

温泉施設の浴槽の脇には高濃度炭酸泉の効果や
高濃度炭酸泉の入浴法等が詳しく書かれており
湯温も37℃ぐらいと「ややぬるめ?」のため
ゆっくり、じっくり「高濃度炭酸泉!」を
堪能出来ましたよ。

 

3 「天然炭酸泉」と
「人工炭酸泉」

上記にも書いてありますが・・・日本国内では
「天然炭酸泉!」は数が非常に少ないです。

「天然炭酸泉」とは炭酸ガスが自然に溶け込んだ状態で湧き出した温泉のことです。

海外特にヨーロッパは温泉の温度が低いため特にドイツでは
高濃度の炭酸泉が多く湧き出しています。
その中でもドイツの「バーデンバーデン」は
有名な温泉保有地であリ
温泉治療のために沢山の人が訪れていますね。

 

一方、「人工炭酸泉!」とは・・・
お湯に炭酸ガスだけを人工的に溶かし込んだ
炭酸泉のことです。

炭酸ガスの性質上高い温度のお湯には
炭酸ガスを溶かし込むのが
難しいのですが・・・
最近の技術により人工的に「炭酸泉!」を
作り出すことが出来るようになってきました。

また最近では、炭酸泉ブームにのって
家庭でも炭酸泉が楽しめる
人工炭酸泉発生装置も売り出されています。

 

 

4 高濃度炭酸泉の特徴と
その効能とは?

 

 

先ほども書かせていただきましたが・・・
お湯の温度が高いと炭酸がうまく
溶け込まないために
昨日の温泉施設ではお湯の温度が37℃ぐらいに
設定されているため
比較的長くお湯に浸かっていることが
出来ました。

お湯に入ってから3~4分してくると
体中に小さな泡つぶがつきはじめます。
炭酸は直接皮膚から吸収できる物質なので
ドンドン炭酸が体の中に染み込んでいく
感じですね。
非常に気持ちがいいですよ~。

 

具体的には
このようにして体の中に取り込まれた炭酸ガスは
全身の血管を拡げて血液の流れを良くします。

そのうえ
肌に優しい弱酸性であるために毛穴を
引き締めてくれ
湯上がりには肌がスベスベする実感を
味わうことが出来ました。

以上の効果から
冷え性、むくみ、肩こり、関節痛、高血圧などで
悩んでいる人にはおすすめの入浴法ですね。

私も
ご多分に漏れず「高血圧」の症状があるために
これからも定期的に入浴したいと思っています。

また「高濃度炭酸泉!」には、「ほとんど副作用がない」
報告されています。

副作用の心配がない?ならば安心して
利用出来ると思います。

 

5 高濃度炭酸泉の正しい
入浴法とは?

「高濃度炭酸泉!」に入る時は
お湯をかき回してはいけません!

お湯をかき回してしまうと炭酸ガスの成分が
抜けやすくなってしまうようですね。
ゆっくりと静かに入ることを
心がけてくださいね。


といっても、長湯は禁物?です。
概ね「15分以内」が目安のようです。

確かに、温泉施設のお風呂場の注意事項にも
「15分以上は入らないでください!」
記されていました。

 

6 えっ?自宅でも簡単に
「炭酸泉」が出来る?

では・・・
最後に自宅で簡単に?「炭酸泉」を作ってしまう裏ワザ?を
お伝えしますね。

 

それは・・・

「重曹」と「クエン酸」をお風呂に入れるだけ!
OKなんですよ!

 

重曹を大さじ2杯、クエン酸は大さじ1杯を
混ぜて湯船に入れる!たったそれだけです。

「重曹」や「クエン酸」は
お近くのドラッグストア等で簡単に
購入できますし安価で手にはいります。

 

また・・・
私は通販サイトのamazonで購入していますが
「クエン酸」で検索してみると
1キログラム500~700円ぐらいで
たくさん並んでいますよ。

また上記と一緒に・・・
アロマオイルや椿オイル、塩など自分なりに
工夫をして
香りなども愉しんでみると
より一層「お風呂タイム」が
楽しくなると思いますので是非
お試しくださいね!

 

なお・・・
先ほどもお伝えしてきましたが
あくまでも
「お風呂はかき回さないでくださいね!(笑)

 

では・・・今回も最後まで
お読みいただきありがとうございます!