キッズケータイ!いつから持たせる?メリット?デメリット?

1.我が家でも・・・小4の孫ちゃんに
子供用ケータイを持たせるべきか?

 

 

タイトルには・・・「キッズケータイ」と書かせていただきましたが
実は「キッズケータイ」はNTTdocomoの子供用ケータイの固有名詞?と
言うことですのでご理解をお願いいたします。

ところで・・・先日孫ちゃんの小学校で授業参観がありましたので
「ジイジ?」は孫の様子を見たくて行って来ました。(笑)

そこで、「クラスで何人ぐらい?の児童がケータイを持っているのか?」という発表があり
約半数近くが子供用ケータイを持っている!との報告が先生からありました。

そこで・・・果たして?小学生にケータイを持たせるべきか?
はたまた・・・まだ必要ないのか?について
じっくりと考えてみました。

 

2.約200名の親に聞いてみた結果ですが・・・

サムライト社が20代~50代の男女211名にwebアンケートをした
結果は以下の通りだそうです。

その結果は140名が子供にケータイを持たせていると回答したそうです。
約66%がケータイを所有しているということですね。

では・・・いつから子供さんにケータイを持たせたのか?

やはり・・・第1位→高校1年生
第2位→中学1年生と
新たに進級した機会にケータイを持たせてあげるケースが多いようです。

以下初めて持たせた時期とその理由です。

 

・幼稚園児、保育園児  →14名 (もたせた理由・・・防犯)
小学校低学年     →24名 (同じく   ・・・防犯、連絡手段の確保)
・小学校高学年     →29名 (同じく   ・・・行動範囲の広がり、連絡手段)
・中学生        →54名 (同じく   ・・・行動範囲の広がり、友人が所有)
・高校生        →42名 (同じく   ・・・新しい友人との連絡手段など)

(複数回答があるために合計163名になっています。)

 

また・・・少しデーターは古くなってしまいますが
2012年にベネッセコーポレーションの調査によると

全国の小学生では35.9%
また東京都では51.3%とほぼ2人に1人はケータイを持っているようですが
今現在ではもっと数字が上がっていると思います。

そして内閣府の調査でも
高校生→98.1%
中学生→51.6%
小学生→27.5%

というデーターも示されています。

 

 

3. 子供にケータイ?不安を感じたことは?

以上のようなデーターもありますが・・・

いざ、子供にケータイを持たせるとすると・・・
どのような不安を抱くのでしょうか?

 

1・・・ケータイ、スマホへの依存 (ゲーム依存など)

2・・・高額な?通話料金、通信料金

3・・・不適切なサイトの閲覧 

4・・・ネットによるイジメの危険性

5・・・情報のセキュリティ

6・・・視力低下のおそれ

7・・・親子対面での対話の減少?

以上のような不安が指摘されていますが・・・

 

特に・・・平成28年に警視庁から発表された
「コミュニティーサイト等に起因する事犯の現状と対策について」によりますと

インターネットの利用により犯罪に巻き込まれて被害にあった子供は
1,736名と過去最高の件数に上がっているそうです。

 

 

 

4.子供用ケータイと子供用スマホとは?
本質的に違う?もの

一見、同じような「子供用ケータイ」と「子供用スマホ」ですが
実はその機能などに違いがあるのを
ごぞんじでしょうか?

 

子供用ケータイとは?

1・・・連絡が取りやすい

2・・・通話、メール等の制限がある

3・・・通話時間、メールの送信回数の制限がある

4・・・インターネットには未接続

5・・・GPSでの位置確認ができる

6・・・防犯ブザーが付いている

7・・・シンプルな構造のため壊れにくい

以上のような機能を持っていると考えられています。

 

一方・・・子供用スマホとは?

1・・・インターネット接続が可能のためゲームアプリに
夢中になってしまう可能性がある

2・・・情報の流出の危険性がある

3・・・出会系サイトでのトラブル

4・・・有料サイトへのアクセスの危険性

5・・・月額料金が比較的高い

6・・・視力低下の恐れアリ

など、どちらかというと子供用ケータイに比べてデメリットが目立つ?ような

感じがしますが、皆さんはどのように感じていますか?

 

5.子供がケータイを持つメリットは?

1・・

・普段の連絡が取りやすいので安否確認がしやすい

・災害、事故などの緊急時の連絡が取りやすい

・子供の所在確認ができる

・防犯ブザーを利用して助けを呼べる

・メールなどでコミュニケーションを図れる

※  現に我が家ではいつも帰宅が遅い?父親とのメールを活用して
親子の会話を愉しんでいるようです。

 

6.子供がケータイを持つデメリットは?

先程も書かせていただきましたが子供用スマホには

・時間を忘れてゲームに没頭してしまう!
・高額?な通信費の負担など・・・いくつかの問題点があるように
感じられますが

子供用ケータイには特段のデメリットは少ないと私は思いますが
いかがでしょうか?

 

7.まとめ

それぞれのメリット、デメリット等を検証してきましたが

私の出した結論は・・・

最近も
新潟県で帰宅途中の小学生の女の子が悲惨な事件に巻き込まれてしまった件は
小学校4年生の孫ちゃんを持つ自分としてはとても他人事とは思えません。

今や子供たちには、あらゆる危険が身近に起こりうる社会になってしまい
また親子共稼ぎ世帯等も・・・普通?であるため
そんな状況からも
子供さんの安全確保!のためにも
私は小学校の低学年ぐらいであれば

子供用ケータイならば持たせるべき!と考えます。

大事なのは・・・
その使用方法について、親子でよく話し合い
明確なルールを作ってしっかりと守る!ことが大事であると思います。

 

そこで・・・今日ドコモショップの店頭でこれを見つけました。

 

 

見えますでしょうか?

「我が家のケータイルール!」という冊子です。

ケータイ使用のルールを書いて
左下には・・・お子さまの署名欄  年月日
右下には・・・
「私は、〇〇のケータイ利用を責任をもって見守ります。」との
保護者の署名欄があります。

ケータイ会社もいろいろと考えている様子が伺えますね。

 

早速我が家でも孫ちゃんに署名をさせて厳格に!ケータイ使用のルールを
守ってもらうつもりです。

 

以上・・・皆様のご家庭でも参考にしていただければ幸いです!

 

では・・・今回も
最後まで・・・
お読みいただきありがとうございます!