「節分・豆まき」の意味は?「鬼は~内?」家に鬼を入れるの?

「鬼は~外!」・・・「福は内!」

 

節分の日は、各地で「豆まき」の行事が行われます。我が家でも毎年「節分」には「豆まき!」を盛大にやりますよ。皆様のご家庭では、「豆まき」をやりますか?

 

我が家の「豆まき儀式?」は小学校4年の孫が・・・鬼嫁?いや「鬼」をめがけて思いっきり豆を投げつけて「鬼」を追い出します。(笑)

 

ところで・・・「鬼は内?」という掛け声で「豆まき」をする地域があるそうです。また・・・「渡辺姓」のご家庭では「豆まき」をしない?とか、そのへんの「真偽?」を確かめてみました。

 

1.「節分」の意味とは?

 

「鬼は~外!福は~内!」の掛け声とともに「節分の豆まき」が今年もやって来ます。ところで・・・「節分の意味」について皆様はご存知?かと思いますが、改めてご紹介をさせていただきます。

 

節分とは?本来「季節を分ける!」つまり「季節の変り目!」のことです。

 

それぞれの季節が移り変わる「節目」を指し「立春・立夏・立秋・立冬」とそれぞれの前日のことで1年に4回ありました。その中でも「立春」は旧暦では年が改まる重要な日にあたっており、1年の始まりとして特に重視されていました。

 

そのため次第に「節分といえば立春の前日のみ!」を指すようになってきて現在では「節分」といえば「立春の前日」のことです。

 

2.節分に「豆まき」をする意味とは?

 

昔に使われていた「旧暦」では、新年の始まりである元日がちょうど「立春」の頃にやってきたために立春の前の日の「節分」は「大晦日」にあたる重要な節目でした。

 

また季節の変わり目には「邪気が入りやすい!」と考えられていましたが、特に大事なのは「年の分かれ目」でした。

 

古代より中国では、現在で言うところの「大晦日」である「節分」には過ぎ去った年の災難・厄を祓い清める追儺(ついな)・鬼遣(おにやらい)という「鬼を追い払う邪気祓い」の行事が行われていました。

 

これが奈良時代に日本に伝わってきて、平安時代には「宮中行事」になりました。

 

後にこの「追儺(ついな)」と「方違え(かたたがえ)」行事の「豆打ち」という儀式が合わさって室町時代を経て江戸時代には現在のように節分に「豆まき」が庶民の間でも行われるようなりました。

 

「節分」といえば今や「恵方巻きを食べる習慣」がドンドン広がっていますね。「恵方巻き」に関してはこちらの記事をご覧くださいね。

 

恵方巻き2019年の方角?保存方法と固くなってしまった時の解決法?

 

 

3.「鬼は~内?」「福は~内!」えっ・・・鬼を家まで入れちゃうの?

 

「鬼は~外!福は~内!」の掛け声が「豆まきの常識?」かと思っていましたが・・・宮城県の村田町や奈良県の一部では
「鬼は~内!福は~内!」の掛け声で「豆まきをやっている」そうです。

 

一般的には「鬼は~外!」といって邪気を外に追い出す?のですが・・・なぜ?鬼を家に招き入れる?掛け声があるのでしょうか?

 

どうやら・・・日本の鬼は邪悪な鬼ばかりではなく、「鬼神」という言葉があるように鬼は神様と考えていたり鬼をご先祖様の霊として祀っている場合もあるからです。

 

また・・・「鬼」という文字の入っている神社や地名・「鬼塚」など「鬼」がつく名字が多い地域では、その昔「鬼」を祀っていた名残なので「鬼は~内!」を使うことが多いそうです。

 

また、面白いことに「鬼は~内!福は~外!」と真逆な掛け声をかけて「豆まき」をする地域もあるようです。それは「我が家に邪悪な鬼を招き入れて福を外に出せば周りの人たちにより多くの幸せが舞い込んで、巡り巡って自分のたちも幸せになれる!」と言う素晴らしい考え方です。

 

4.まとめ

 

1・・・「節分」の意味とは?

節分とは?「季節の変わり目」のことであり現在では「立春の前日!」のことです。

 

2・・・「節分」に豆まきをする意味とは?

季節の変わり目は「邪気が入りやすい!」ということから古代中国から伝わってきた「鬼を追い払う邪気祓い」の儀式が進化?して江戸時代には庶民の間にも伝わり現在のような「節分に豆をまいて鬼を追い出す!」豆まきのかたちになりました。

 

3・・・「鬼は~内!福は~内!」えっ・・・鬼を家まで入れちゃうの?

「鬼」に関連する神社や地名また「鬼」が、つく名字の人は「鬼は~外!」は言いません。

 

今年の「節分・豆まき」は・・・是非とも「愛される鬼?」になりきって外に追い出されないようにしたいものですね。(笑)

最後まで、お読みいただきありがとうございます!

 

ちなみに、こちらが我が家で毎年購入している「福豆」です。かなりの量ですので知り合いに差し上げて大変よろこばれていますよ。もし・・・よろしければクリックしてみてくださいね!