白髪隠し100均のおすすめはコレ!ドラッグストアとの違いは?

これから外へ出かける機会が増えてくると、どうしても白髪が気になってきますね。
特に女性は気になって!気になって?仕方ないのではありませんか?

 

白髪隠しの方法はいろいろありますが、一度お近くの100円ショップ100均をのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

100均にはこんな「白髪隠しのグッズ」が見つかりました。

またドラッグストアにも出かけて「白髪隠しグッズ」を調べて来ました。

 

「白髪隠し100均」のおすすめはコレ!

100円均・ダイソー編

 

早速近くの100円ショップ「ダイソー」に出かけてみました。現在売り場には「以下の2種類の白髪染め」がありました。

 

 

 

「週に一度の白髪染め&トリートメント」税込み108円でMade in japanの完全な日本製なので品質は安心できますね。

 

ちなみに店頭には「ダークブラウン」・「ソフトブラック」の在庫が確認できましたが、他に「ブラウン」もあります。

 

この商品は「白髪とダメージが一度にケアできる!」とキャッチフレーズにもあるように

■カラーリング成分は ・・・HC染料
HC染料とは?
→ 2001年4月に実施された化粧品規制緩和によって、白髪染めなどに使用出来るようになった染料の一つで「半永久染毛剤」という化粧品に分類されています。その特徴は髪を傷めない・刺激がないのですが色落ちは比較的早いです。

 

■トリートメント成分は・・・ヘナエキス
ヘナエキスとは?
→ ヘナとは薬草の一種で古くから自然療法に使われてきて髪や頭皮に優しい天然植物です。

 

■輝き成分は・・・椿油(つばきあぶら)
椿油とは?
→ツバキ科ツバキ族のヤブツバキの種から採取される植物性油脂で、頭皮に栄養を与えて髪を優しく保護してくれる性質があります。

 

このように髪にとって非常に優れた成分配合なので安心して使用できると思います。
したがってダイソーの「週に一度の白髪染め&トリートメント」はおすすめ!です。

■・・・使用方法

① 髪をシャンプーした後しっかりと水気をきります。

② 白髪部分を中心に髪全体にクシや手でなじませます。

③ ラップなどで全体を覆い15分ほど放置してから良くすすぎます。

このように比較的簡単に自宅のお風呂場で「白髪隠し」が出来ます。

 

このような商品もありました。

 

 

こちらの商品はチューブに入ったクリーム状のもので、白髪隠しのための「白髪染め」というよりも一日だけ「髪のカラーリングを楽しむ」というような感じです。

ダイソーの店舗網はこちらをご覧ください。

ダイソー店舗検索

100均・レモン編

近くの100均・「レモン」にも行ってきました。レモンにはこのような商品がありました。

 

 

こちらは口紅タイプのスティック状のもので白髪の気になる部分を一日だけ隠す?というような感じです。使用後はシャンプーで洗い落とせるということで手軽に使えると思います。ちなみに日本製ではありません。

 

 

一方こちらの商品はスプレータイプです。こちらの商品も使用後はシャンプーで洗い流せますが、やはり日本製ではありません。

 

レモンの店舗網はこちらをご覧ください。

レモン店舗検索

なるべく手軽に費用もかけずに「白髪隠し」が出来るので「最近白髪が気になってきた」という方は是非お近くの100均(100円ショップ)に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

ドラッグストアの「白髪隠しグッズ」とは?

 

さてさて「ドラッグストアの状況」も気になったのでドラッグストアにも顔を出して来ました。(笑)こちらはご覧の通り様々な種類の「白髪隠しグッズ」が陳列ケースに所狭しと並んでいました。

 

 

写真では分かりづらいと思いますが、ほぼ「白髪染め」のラインナップです。さすがに
100均と違って品数の豊富さは言うまでもありません。

 

そして値段も商品の種類・大きさなどによってマチマチですが、さすがに税込み108円
の商品は当然ながら見当たりませんでした。(笑)

 

 

女性用はもちろんですが、ご覧のように「男性用の白髪隠し」も結構な種類がありました。

 

私の場合は正直いって「白髪はあまり気にしていません!」むしろ最近ドンドン抜け毛が進みかなり薄くなってしまった髪の毛の状態が心配で心配で心配でたまりません。(泣)

 

 

100均(100円ショップ)・ドラッグストア以外ならこちらをご覧ください!

 

 

まとめ

 

以上いろいろと「白髪隠し」のグッズを求めて100均・ドラッグストアに行ってみましたが結果を簡単にまとめてみます。

 

■・・・100均(100円ショップ)は当然ながら一番のメリットは価格が安い!ということですが品数が少ないために選択肢が少ない!というデメリットがあります。

■・・・ドラッグストアは、種類・品数が豊富なので断然商品の選択肢は多い!のですが価格はそれなり!です。

以上の検証結果から自分なりに「100均を選ぶのか?」「ドラッグストアにするのか?」どちらを選ぶのかをよく考えた上で判断してみてくださいね。
「白髪隠し」には、こんな方法もありますよ!興味のある方はこちらをご覧ください!
最後まで、お読みいただきありがとうございます!