ゆで卵の茹で時間・水から何分?7・10・12分実際に試した結果は?

「ゆで卵」は好きですか?私は大好きです。

 

ところで「ゆで卵」を作る場合、水から作る場合・お湯から作る場合には当然ながら茹でる時間が違います。そこで・・・

 

ゆで卵の茹で時間水から作ったら半熟?固茹で?どんな状態になるのだろうか?
7・10・12分と時間を分けて実際に「ゆで卵」を作ってみました。

 

 

この実際の検証結果を参考にして自分好みの「うまい!ゆで卵」を作ってみてはいかがでしょうか?(笑)

 

「ゆで卵の茹で時間」水から何分?・・・7分のケース

 

意外に難しい?「ゆで卵」の作り方?

 

簡単なようで意外と難しい?「ゆで卵の作り方」。

・ 水から茹でた方がいいのか?

・ お湯から茹でた方がいいのか?

・ 半熟たまごにするには?

・ 固茹でたまごにするには?

・ 茹で時間はどのくらい?

・ ひび割れして中身が出ないようにするには?

いろいろとわからない事ってありますよね。そこで実際に「ゆで卵」を水から作る場合
7・10・12分と時間を分けて茹で具合を確認することにしてみました。

 

「ゆで卵水から7分!」で作ってみました。

 

ちなみに火加減は「中火」です。

 

 

7分・・・これは失敗?です。(笑)
ご覧のように黄身の部分はまだ「ドロドロ」の状態です。水からのスタートですから沸騰するまで約2分間。実際は5分ぐらいの茹で時間ですから茹で時間が短過ぎました。

 

「ゆで卵の茹で時間」水から何分?・・・10分のケース

 

「ゆで卵の茹で時間」水から10分これがベストかな?半熟がお好みならばちょうどいい「茹で加減」です。

 

ご覧の通り黄身の中身が「トロ~~~~~リ」として美味そうですね。

「ゆで卵の茹で時間」水から何分?・・・12分のケース

 

こちらが「ゆで卵の茹で時間」水から12分です。

 

 

 

10分の状態よりは黄身の部分が固まりつつありますが、完全に固茹でにはなっていませんでした。やはり「完全な?固茹でならば水から茹でると15分はかかる!」という結果でした。意外と「ゆで卵」を水から茹でるのは時間がかかる!と実感いたしました。

 

 

まとめ

 

オレンジ色の黄身が「トロ~~~~~~~~リ!」ゆで卵って美味い!ですよね。
私は大好きです。

 

そしてただ「茹でるだけ?」なので意外に簡単に作れるのかな?と思っていましたが、自分の理想?の「茹で加減」で作るのはそう単純ではないようです。

 

そこで実際に時間を分けて「ゆで卵」を作ってみました。
時間ごとの状況をまとめてみました。

 

 

 

実際に自分で7・10・12分で「たまご」を茹でてみました。

■・・・7分茹でた場合→
まだまだ「黄身がドロドロ」で失敗?かな。

■・・・10分茹でた場合→
黄身が「トロ~~~~~~リ」として美味そうな茹で加減です。

■・・・12分茹でた場合→
12分茹でても黄身は完全には固まっていません。

「結論」
「ゆで卵を水から作る」場合は大体茹で時間が10~12分ぐらいが丁度いい!
という結果になりました。

意外と茹でる時間がかかるんだな~と言うのが実感ですね。もっと短時間でゆで卵を作る場合はお湯から茹でる方がいい!ですね。

ただし「火加減」・「鍋の大きさ」・「水の量」などの要素も微妙に違ってきますので、まずはご自分で試してみて「自分好みのゆで卵作り」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】010AB03N.タズミの卵(30個×3ヶ月)
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/3/19時点)

最後まで、お読みいただきありがとうございます!